メニューをスキップしてコンテンツへ
ホーム >  開催報告

開催報告

イベントの様子

中小機構は、10月20~22日東京・新宿駅西口広場イベントコーナーで開催された「地域のちからコレクション」内に「NIPPON MONO ICHI(ニッポン モノ イチ)」コーナーを設け、地域資源活用・農商工連携事業の支援先9事業者の出展を支援。

日本最大級の乗降人員といわれる新宿駅で、出展者は幅広い階層へ積極的にアピールした。

「地域のちからコレクション」とは

地域活性化パートナーである株式会社ジェイアール東日本の協力により、2012年8月から始まりました。

高感度な情報発信拠点として注目が高まっている首都圏「エキチカ」スペースを活用して、地域の情報や魅力を発信する事業です。

出展者の声

特産の黒にんにくは甘みが特徴です。試食してもらえる手売りでの販売から、通販にまで拡大していく展開を想定しています。新宿駅は人も多く絶好の場所。機会をもらえて感謝です。

有限会社柏崎青果(青森県)          

4ヶ月かけて作り上げる逸品です。ここで販売に結び付かなくても知ってもらうことを重視して出展しました。潜在顧客の開拓という面と、多くの意見を聞くことができる場になっています。

天野漆器株式会社(富山県)          

本件に関するお問い合せ

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
経営支援部 連携事業支援課
住所:東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル5階
電話:03-5470-1524(ダイヤルイン)

ページのトップへ