トップページ > 経営支援・相談 > 経営相談・専門家派遣 > 経営相談事例 > 【事例】海外展開をしたい!

【事例】海外展開をしたい!

 日本だけでなく、海外にも販路を広げたい。

 コスト面を考えると製造分野だけでも、海外を拠点に検討していきたい。

 また、TPPを海外展開へのチャンスととらえてる方もいるでしょう。

 ですが、いざとなると国によって法律が違うなど、様々な課題が浮き彫りになり結局話が進まないことも。

 各国の情報など海外ビジネスの専門家が、海外展開へのアドバイスを行っています。

  • 美容院の海外展開のケース

    海外展開をしたい美容院オーナーのTさん
    海外展開をしたい美容院オーナーのTさん

     美容院を海外で展開したいと考えているオーナーのTさん。

     進出したい国の情報や、どのような方法があるか教えてほしいとのご相談でした。

     予約時に事前に進出したい国をお伝えしていたこともあって、対象国の外資系美容院の現状を説明いたしました。

     また、今は出店するにも以前と比べて許認可が受けにくい状況にあり、既に進出している店舗を買収する形で進出するケースが多く、地元の出資者と合弁で進出するやり方が一般的になっていることを説明しました。

     いま情報をもとに、海外進出に向けての準備を進められています。

     

       (相談アドバイザー:国際アドバイザー)

  • よくあるご相談内容

    ・海外で特許や商標を取得する方法や手続きについて

    ・海外展開に向けた支援制度について

    ・海外進出に向けた各国の情報について

    ・国際取引について

お問い合わせ先

中小機構 九州本部 経営支援課 電話:092-263-0300

        国際化支援課 電話:092-263-1535