トップページ > 経営支援・相談 > 経営相談・専門家派遣 > 経営相談事例 > 【事例】売上アップを図りたい!

【事例】売上アップを図りたい!

 良い商品があって売れない。売り方が分からない。売れないから、次に進めない。

 どんな業種でも、売上が無ければ経営は行き詰ってしまいます。

 売れない商品なのか。売り方が悪いのか。販売ターゲットが間違っているのか
 様々な分野の専門家からアドバイスを受けることで、課題が見つかるかもしれません。

  • ホームページ改良のケース

    製造・卸売業の営業Kさん
    製造・卸売業の営業Kさん

     自社のホームページをもっと見やすく出来ないかと考えていた営業のKさん。

     現状のお話を聞き、ホームページを見たところ、多角化経営に乗り出している企業としては情報が古いままになっていました。

     まずは、事業内容に沿ったホームページの整理などが必要であることをアドバイス。
    更に、課題解決のため専門家を一定期間派遣する支援事業「経営実務支援事業」を紹介しました。

     ただし、
    1.有料であるため業績(経営)が安定していること。
    2.期間が最長5ヶ月と長く、その間の時間が確保できること。
    3.支援終了後は企業内で対応が出来るよう、企業全体でチームを組んで支援の受入れが出来ること。
    が必要であり、審査等もあることから、利用できない場合もあることをご了承頂きました。

     Kさんはこの話を 社に持ち帰り、全体会議等でさまざま検討した結果「経営実務支援の利用を申請」
    その後、中小機構の審査をクリアし約半年後には新しいホームページが公開されました。

     現在は、更なる販売拡大に向けて、海外展開などにも意欲を示しておられます。

     

    (相談アドバイザー:ウェブマーケティングに詳しい中小企業診断士)

  • よくあるご相談内容

    ・商品の売上を上げるためのポイントについて

    ・マーケティングに関する基本的な考え方について

    ・プレゼンテーションのポイントについて

    ・新商品の販売戦略、ブランド化までの流れについて

    ・ホームページ作成の基本的な方法や、注意点について

お問い合わせ先

中小機構 九州本部 経営支援課 電話:092-263-0300