経営セーフティ共済

経営セーフティ共済内検索

商工会議所への吸収合併

合併を行う商工会および商工会議所のうち、ひとつの商工会議所が存続し、他の商工会は存続する商工会議所に吸収されて解散する際の商工会の手続きです。

STEP1

必要書類を入手

書類について

STEP2

書類へ記入

所定の書類に必要事項をご記入ください。

STEP3

中小機構へ送付

下記送付先へ郵送してください。

〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
中小機構 共済事業推進部 共済事業企画課

STEP4

中小機構からの書類の受取

手続き完了後、中小機構から解散する商工会議所に『契約解除承認通知書』を、吸収先の商工会議所には、『連絡通知書』(解散する商工会議所の共済契約者の管理をお願いする内容です)を送付します。

必要書類

解散する商工会

(解散登記済みの場合)閉鎖事項全部証明書の写し,合併合意書(協定書)の写し

(解散登記前の場合)合併合意書(協定書)の写し

  • 解散登記前の場合は、解散後に必ず閉鎖事項全部証明書の写しを1部送付してください。

<中小機構の様式書類>

業務委託団体契約解除申請書(様式 中 1004)

吸収先の商工会議所

(名称変更がある場合)変更登記後の商業・法人登記簿謄本または履歴事項全部証明書の写し

<中小機構の様式書類>

業務委託手数料送金先申出書(様式 中 1002)

(住所・電話番号・団体名に変更がある場合)業務委託契約に係る届出事項変更申出書(様式 中 1001)

  • 合併手続きには約3週間程度かかります。
  • 掛金を団体払いで納めている共済契約者については、掛金収納依頼先を吸収先の商工会議所へ異動します(機構内で事務処理を行うため、手続きは不要です)。
  • 吸収先の商工会議所で団体払いの取扱いを行わない場合は、団体払いの共済契約者に口座振替への変更手続きをするようご指導ください。