小規模企業共済

小規模企業共済内検索

現況

小規模企業共済制度の現在の在籍人数は約132.7万人、資産運用残高は約9兆465億円です。平成28年度の受給状況は、共済金受給額が約5,136億円、共済金受給額の平均は1,082万円、共済金受給者の平均在籍年数は約19年となっております。

加入状況の棒・折れ線グラフ(加入人数・在籍人数)

加入状況の棒・折れ線グラフ(加入人数・在籍人数)

共済金受給状況の棒・折れ線グラフ(共済金の金額と人数)

共済金受給状況の棒・折れ線グラフ(共済金の金額と人数)

運用資産の割合と運用利回り

中小機構では、小規模企業共済法に基づき「小規模企業共済資産運用の基本方針」を策定し、長期的な観点から安全かつ効率的な運用を行っております。満期保有目的の国内債券(簿価)を含む自家運用資産の構成割合を約8割とし、約2割を運用機関に委託しています。
運用資産の割合と運用利回りの推移は、以下のとおりです。

運用資産の割合

運用利回りの推移