トップページ > セミナー&イベント > 中小機構近畿お客様懇談会特別企画 インバウンドフォーラム「地域でのインバウンドを成功させるために!!」を開催いたします。

中小機構近畿お客様懇談会特別企画 インバウンドフォーラム「地域でのインバウンドを成功させるために!!」を開催いたします。

  • 地域でのインバウンドを成功させるために!!

    政府としてのインバウンドの目標は、2020年には日本全体で4,000万人。そのうち、関西で1,800万人を呼び込むとしており、官民あげて取り組んでいるところです。その成果もあり、昨今の関西地域への訪日外国人数は、急上昇していますが、依然として人気があるのは大阪市内や京都市内のいわゆるゴールデンルートに集中しています。 しかし、関西には、世界にまだあまり知られていない観光資源・地域資源が豊富にあります。

    本フォーラムでは、インバウンドを地方創生の柱として考え、特徴ある取り組みを行っている京丹後市の事例をもとに、各地域が今後行って行くべき事項について一緒に考えて行きたいと思います。

    積極的なご参加をお待ちしております。

    開催概要

    開催日時:平成30年2月21日(水曜) 14時〜16時30分

    会場:大阪国際ビルディング17階会議室(大阪市中央区安土町2−3−13)

    参加対象:自治体職員、商工会等支援機関、観光サービス業者、メディア

    参加費:無料(ただし、交流会費は2,000円)

    定員:60名(先着順) ただし、定員に達した時点で、締切日に関わらず受付を終了させていただく場合があります。

    参加申込:下記フォーラム参加申込書にFAXまたは、メールにてお申し込みください。

    締め切り:平成30年2月13日(火曜)

    プログラム

    ●開場・受付開始13時30分〜

    ●開会挨拶 中小機構 理事長 高田 坦史 14時〜

    ●講演

    1.インバウンドの傾向と国の支援制度 中小機構 近畿

    2.インバウンドを取り込むための成功の秘訣 中小機構 近畿

    ●パネルディスカッション

    世界に愛される海の京都となるために

    1.京都北部地域のインバウンド観光の位置付けについて

    一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社 (海の京都DMO)総合企画局長 今井 真二 氏

    2.京丹後市での取組みについて

    京丹後市 政策統括監(兼商工観光部長) 木村 嘉充 氏

    WILLER TRAIN株式会社 代表取締役 寒竹 聖一 氏

    とト屋株式会社 女将 池田 香代子 氏

    コーディネーター 中小機構 近畿 プロジェクトマネージャー 刀根 浩志(観光カリスマ)

    コメンテーター 中小機構 理事長 高田 坦史

    ●質疑応答・意見交換

    ●閉会 16時30分

    ●交流会(事前申込制 大阪国際ビルディング17階食堂) 17時〜18時

     

     

    フォーラム参加申込書(PDFファイル:1.1MB)

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ先

中小企業基盤整備機構近畿本部

大阪市中央区安土町2−3−13 大阪国際ビルディング27階

企画調整部企画調整課 船崎  伊大知 (いおち)

電話:06-6264-8611  fax:06-6264-8612

メール:iochi-k@smrj.go.jp