中小機構について >  プレスリリース >  中小機構東北 >  独立行政法人 中小企業基盤整備機構東北本部・青森県信用保証協会「事業承継支援」に関する覚書を締結

独立行政法人 中小企業基盤整備機構東北本部・青森県信用保証協会「事業承継支援」に関する覚書を締結

 

平成29年10月4日

 

─10月6日(金曜)13時よりホテル青森にて記念セミナーを開催─

 

 独立行政法人中小企業基盤整備機構東北本部(略称:中小機構東北 所在地:宮城県仙台市、本部長 高村誠人)と青森県信用保証協会(略称:青森信保 所在地:青森県青森市 会長:長谷川義彦)は青森県内中小企業の事業承継支援に関する相互の連携を行い、活力ある地域づくりを目指すため、平成29年10月6日に「事業承継支援に関する覚書」を締結します。中小機構東北として、関係機関と事業承継支援に特化した連携覚書を締結することは今回が初めてとなります。

 

<業務連携・協力事業の内容(覚書本文より抜粋)>

 以下の項目について相互に連携し、協力を行う。
 (1) 事業者に対する事業承継の普及・啓発に関すること。
 (2) 事業承継支援に係る支援力向上に関すること。
 (3) 他の支援機関等に対しての事業承継支援に関する情報提供。
 (4) その他甲及び乙が必要と認める事業に関すること。

 この覚書締結を記念して、10月6日(金曜)午後1時からホテル青森(青森市堤町一丁目1‐23)にて金融機関、支援機関等を対象とした経営支援セミナーを開催します。業務連携の第一弾として 青森県信用保証協会職員等の事業承継支援に関するスキルアップのため、中小機構東北より派遣された専門家による勉強会を実施します。

 

 

独立行政法人中小企業基盤整備機構について

 中小機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、共済制度、研修、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。

 

青森県信用保証協会について

 信用保証協会法に基づく法人で、青森県内の中小企業者・小規模事業者の金融円滑化のために設立された公的機関です。中小企業・小規模事業者が金融機関から 事業資金を調達する際に、保証人となって融資を受けやすくなるようサポートし、企業の健全な発展を支援することを目的としております。また、近年は創業・経営支援にも力を入れており、多様なニーズに応える支援体制を整えています。

 

発表資料

 

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

独立行政法人 中小企業基盤整備機構東北本部
 企画調整部 企画調整課 担当:杉村
 住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-6-1 仙台第一生命タワービル6階
 電話:022-399-6111

青森県信用保証協会
 経営支援課 担当:成田
 住所:青森県青森市新町二丁目4番1号
 電話:017-723-1356

中小機構関連ページ