中小機構について >  プレスリリース >  中小機構東北 >  「東北福興弁当」お披露目試食会開催について

「東北福興弁当」お披露目試食会開催について

 

平成29年9月22日

 

─「東北福興弁当」がさらに美味しく、新しく生まれ変わります!─

 

 独立行政法人中小企業基盤整備機構東北本部(略称:中小機構東北 所在地:宮城県仙台市、本部長:高村誠人)では、「東北福興弁当」お披露目試食会を販売に先立って開催します。発売以来、好評の「東北福興弁当」が、第7弾として、さらに美味しく、新しく生まれ変わります。詳細については下記をご確認ください。
 今年で第7弾となる「東北福興弁当」は、主に、国の地域産業資源活用事業計画及び農商工等連携事業計画の認定や、復興支援事業を活用された東北各地の食品事業者が食材を提供しています。
 平成29年10月1日(日曜)から、JR東日本管内でお弁当などの販売を手がける、株式会社日本レストランエンタプライズ仙台支店より発売します。

 

 

1.名称 「東北福興弁当―元気・家族・笑顔―」お披露目試食会
2.日時 平成29年9月28日(木曜)12時00分〜13時00分(受付開始:11時30分より)
3.会場 ホテルメトロポリタン仙台 3階 星雲(仙台市青葉区中央1-1-1)
4.主催 独立行政法人中小企業基盤整備機構 東北本部
5.協力 株式会社日本レストランエンタプライズ仙台支店(NRE)
6.内容
  1. お弁当を通して伝えたい東北への思いや取組の紹介
  2. お献立の説明
  3. 販売前試食
  4. お弁当へ食材提供する事業者からのコメント
7.当企画の特徴
  1. 第6弾までに引き続き、東北6県の更なる美味しい食材を選定。「食の力」で東北地方を応援
  2. 国の施策である「地域産業資源活用」「農商工等連携」の事業計画認定事業者及び復興支援事業活用事業者が提供する自慢の食材が満載

 

■試食会への取材申込は、「別紙1」にて、9月26日(火曜)正午までにお申込みください

■食材提供事業者名につきましては、「別紙2」参照

 

弁当イメージ写真

弁当イメージ

 

中小機構について

 中小機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、共済制度、研修、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。

 

発表資料

 

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 東北本部
 経営支援部 連携推進課 (担当者:備後、堀田)
 住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-6-1 仙台第一生命タワービル6階
 電話:022-399-9031(ダイヤルイン)

中小機構関連ページ