中小機構について >  プレスリリース >  中小機構四国 >  「四国自分ごとプロジェクト」─6月8日(水曜)より応募受付開始─

「四国自分ごとプロジェクト」─6月8日(水曜)より応募受付開始─

独立行政法人中小企業基盤整備機構四国本部
平成28年6月7日

 

消費者にとって地域が身近になる、新しいブランド創りに挑戦

 

 独立行政法人中小企業基盤整備機構四国本部(略称:「中小機構四国」、本部長:高山 千佳歳)は、このたび、四国サイコーダイガク(※)の新たな事業となる「四国自分ごとプロジェクト」を今年8月に開講します。当プロジェクトでは、四国内の経営者とブランディングの専門家が、中小機構として初の試みとなる「消費者のライフスタイル」を起点とするブランド創りに取り組みます。つきましては、本講座の開講にあたり、6月8日〜6月30日まで参加者を募集します。

 地域の『コト』で消費者の生活を豊かにする、といった視点でのブランド創りは、商品や地域資源などの『モノ』を中心としたブランド構築に比べて、消費者が地域をより身近に感じると言われています。当プロジェクトでは、首都圏のブランドプランナー等による研修と現場での支援を通じて、参加者が価値ある地域の『コト』を発掘、組み合わせることにより、新しい地域ブランドの創出を目指すと同時に、地域ブランドを創出できる事業者の育成も目指します。

募集概要

  • 募集期間:6月8日(水曜)〜6月30日(木曜)
  • 参加対象:中小企業経営者等の事業者グループ(4〜6グループ程度を想定)
  • 参加費用:無料(ただし、交通費、宿泊費などの費用については、各自で負担)
  • 備考:書類審査及び同審査通過者に対する面接審査により、参加者を決定

四国サイコーダイガクは、農林水産物や観光資源など数多くの素晴らしい地域資源が存在する四国の魅力を広く伝えていくため、四国をもう一度考え(再考)、四国をもう一度元気にし(再興)、四国を最も素晴らしい場所にする(最高)という想いを込めて、中小機構四国が平成21年5月に創設したものです(学校教育法上で定められた正規の大学ではありません)。

発表資料

 

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構 四国本部
経営支援部 人材支援課(担当:芳谷、秋庭)
住所:香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワータワー棟7階
電話:087-823-3220(ダイヤルイン)

中小機構関連ページ