中小機構について >  プレスリリース >  中小機構九州・沖縄 >  経済産業大臣認定「地域資源活用」事業 「沖縄空手」をテーマとした「空手島シャツ」商品発表会の開催について

経済産業大臣認定「地域資源活用」事業 「沖縄空手」をテーマとした「空手島シャツ」商品発表会の開催について

平成28年7月1日

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 沖縄事務所

 

 中小機構沖縄事務所(所長:橋本 大哉)がハンズオン支援を行っているCHALLENGE Okinawa合同会社(本社:沖縄県豊見城市、代表者:ジェームス・パンキュビッチ)は、株式会社琉球ぴらす(本社:沖縄県那覇市、代表者:翁長 優子)の協力のもと、「空手島シャツ」を完成させ、発売することとなりました。ジェームス・パンキュビッチ氏は英国出身。20年前から空手に魅了され、2009年に家族で沖縄に移住し、その2年後の2011年に空手愛好家が集う「DOJO Bar」を那覇市安里にオープンしました。さらに「沖縄空手」の魅力を世界に広げたいという思いから、2015年にCHALLENGE Okinawa合同会社を設立し、空手をテーマにした商品開発やイベントの企画・開催に取り組んでいます。
 このたび発売することとなる「空手島シャツ」は、その第1弾として外国人の目線を取り入れた、沖縄空手の魅力を「カタチ」にしたものです。
 今回下記の通りプレス発表会を開催しますので、是非ご参集下さいますようご案内申し上げます。

 

 

1.開催日時:

平成28年7月5日(火曜)13時30分〜

2.開催会場:

那覇第2地方合同庁舎2号館 10階 会議室(那覇市おもろまち2-1-1)

3.発表予定:

CHALLENGE Okinawa(チャレンンジオキナワ)代表 ジェームス パンキュビッチ
株式会社琉球ぴらす 社長 翁長優子
沖縄総合事務局 経済産業部 中小企業課 課長 荻堂信代
中小機構沖縄 所長 橋本大哉

地域資源活用事業

 地域資源活用事業とは、当該地域に特徴的なものとして認識されている地域産業資源を活用して、中小企業者が新商品や役務の開発・販売・提供を行う事業を国が認定し、事業化を支援する制度です。中小機構によるハンズオン支援のほか、認定後は補助金、信用保証の特例等の支援措置が用意されています。

ハンズオン支援

 中小企業基盤整備機構では、ビジネスに精通した専門家(プロジェクト・マネージャー)等が、地域資源活用事業、農商工等連携事業、新連携事業を活用した新商品・新サービスの開発等の取組みにあたっての事業計画の策定、商品開発、販路開拓等のアドバイス・ノウハウ提供などを行い、事業の構想段階から法認定後の事業化まで一貫した支援を行います。

発表資料

 

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構 沖縄事務所(仲本、玉城)
沖縄県那覇市字小禄1831-1
電話:098-859-7566 FAX:098-859-5770

中小機構関連ページ