中小機構について >  プレスリリース >  中小機構九州・沖縄 >  中小機構沖縄が主催する「フォローアップ支援」により株式会社マキ屋フーズが“紅こうじパン”の本格販売を開始

中小機構沖縄が主催する「フォローアップ支援」により株式会社マキ屋フーズが“紅こうじパン”の本格販売を開始

平成28年4月19日

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 沖縄事務所

 

 中小機構沖縄事務所(所長:三澤孝)が平成26年5月に沖縄県と共同で主催した「おきなわパワーアップセミナー」を契機に、中小機構が「フォローアップ支援」として継続的にサポートしている株式会社マキ屋フーズ(本社:沖縄県名護市、代表取締役:金城正直)は、自社の紅麹発酵調味料「マキ屋の紅こうじ」を生地に練りこんだ“紅こうじパン”の本格販売を開始することとなりました。
 本商品は、訪問販売やイベントへの出展を通し試作を繰り返した結果、「歯ごたえもあり美味しい」、「見た目もかわいいい」との好評をいただくまでになりました。
 つきましては、名護市において下記の通りプレス発表会を開催しますので、是非ご参集下さいますようお願い申し上げます。

 

1.開催日時:平成28年4月25日(月曜)10時〜11時

2.開催会場:ベーカリー・マキ(なごアグリパーク内)
(住所:沖縄県名護市字名護4607−1)

3.発表予定:紅こうじパンの試食(10品予定)、誕生秘話など

紅こうじ食パン、カマンベールフランス

おきなわパワーアップセミナー

 平成26年に中小機構沖縄と沖縄県が共同で主催したもので、沖縄県内の中小企業の方々と、その支援に携わる方々が、パネルディスカッション等を通して、日頃かかえている悩みや課題を共有し、課題解決の方策を検討・提案した。

フォローアップ支援

 上記セミナーに登壇した中小企業者に対して、専門家が訪問し課題解決に向けて継続的にサポートを行い、併せて各地域で商品のブランディングに関するセミナーを開催している。

発表資料

 

PDFを初めてご利用される方は、 Adobe Reader の最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構 沖縄事務所(仲本、秋山)
沖縄県那覇市字小禄1831-1
電話:098-859-7566 FAX:098-859-5770

中小機構関連ページ