中小機構について >  プレスリリース >  中小機構近畿 >  平成27年度プレスリリース >  滋賀県内食品メーカー6社が集うグルメ催し「琵琶湖の幸と近江の恵み」阪急うめだ本店にて開催!

滋賀県内食品メーカー6社が集うグルメ催し「琵琶湖の幸と近江の恵み」阪急うめだ本店にて開催!

平成28年1月19日

 

 「琵琶湖の幸と近江の恵み」実行委員会(委員長:株式会社丸長食品 代表取締役社長 金井 長光)主催、独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿本部(略称:中小機構 近畿)協力により、「琵琶湖の幸と近江の恵み」と題して商品販売を実施します。

 期間中、滋賀県の食材をふんだんに使用した商品を扱う県内食品メーカー6社が実演販売します。

 国の農商工連携事業(※)の認定事業者であり、第4回漬物日本一決定戦・T-1グランプリ受賞の株式会社丸長食品や、同じく認定事業者の株式会社木馬も出店予定です。

 

■開催期間:平成28年1月27日(水曜)から2月2日(火曜)

■開催場所:阪急うめだ本店 地下1階

■出展企業/主力商品:(別添チラシもご参照ください)

  • 株式会社丸長食品(大津市)/T-1グランプリ受賞「まぜちゃい菜」(写真〔下〕)、青トマとサラダ
  • 株式会社木馬(近江八幡市)/北之庄菜加工食品・寿司(写真〔下〕ビワマス)
  • 有限会社清元楼(大津市)/近江牛時雨煮弁当
  • 有限会社とも栄菓舗(高島市)/和菓子
  • 株式会社奥村佃煮(近江八幡市)/びわ湖の魚の佃煮
  • 株式会社千成亭(彦根市)/近江牛コロッケ

左:「まぜちゃい菜」  右:「ビワマス」

(左):「まぜちゃい菜」  (右):「ビワマス」

 

※農商工連携事業とは…中小企業者と農林漁業者が連携し、相互の経営資源を活用して、事業者にとって新商品や新サービスを生み出す「農商工連携」に取り組もうとする中小企業者及び農林漁業者の共同による事業計画を国が認定しています。中小機構では、認定された計画に基づいて事業者が行う新商品・新サービスの開発や、新たな需要開拓のための支援をしています。

発表資料

 

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 近畿本部 連携推進課(担当:松田)
所在地:大阪府大阪市中央区安土町2-3-13大阪国際ビルティング27階
電話:06(6264)8619  FAX:06(6264)8612

中小機構関連ページ