中小機構について >  プレスリリース >  中小機構近畿 >  平成27年度プレスリリース >  大同生命保険株式会社と中小機構近畿との業務連携について

大同生命保険株式会社と中小機構近畿との業務連携について

平成27年4月28日

 

 中小機構近畿(大阪市 本部長 小渕 良男)は、本日4月28日、T&D保険グループの大同生命保険株式会社(東京都港区 代表取締役社長 工藤 稔 以下「大同生命」)と「業務連携・協力に関する覚書」を締結いたしましたので、ご案内いたします。

 本覚書締結の目的は、中小機構近畿の支援事業をより多くの中小企業の皆さまにご活用いただくために、近畿圏内(2府4県)3万社余の顧客と約680名の営業職員を擁する大同生命と中小機構近畿が連携・協力することによって、中小企業支援に関する情報をより多くの中小企業の皆さまにお届けし、企業の成長と地域振興に寄与することにあります。

 今後、大同生命には、中小機構近畿の支援メニューをはじめとする中小企業支援施策の理解を深め、大同生命のお客様等にご案内いただくとともに、双方が地域における中小企業の実態や課題、支援ニーズなどについて情報交換することにより、中小企業の実情や個別課題に即した経営支援に繋げてまいります。

 具体的な取組みとして、まずは共同で中小機構近畿の支援メニュー(経営相談や中小企業大学校等)を紹介するパンフレットを作成し、大同生命の営業職員を通じて中小企業に配布・説明することを予定しております。

 「長く続く会社であり続けられるよう中小企業を応援する」ための取り組みを進める大同生命と、中小企業支援の経験・ノウハウを有する中小機構近畿が連携・協力することにより、中小企業の方に役立つ情報の一層の浸透を図り、より多くの企業への支援を目指して参ります。

 

大同生命 近畿地区営業本部長 小林氏と中小機構近畿本部長 小渕

大同生命 近畿地区営業本部長 小林氏(左)と中小機構近畿本部長 小渕(右)

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構 近畿本部
企画調整部 企画調整課(船崎、宮本、黒川)
電話:06-6264-8611

中小機構関連ページ