中小機構について >  プレスリリース >  中小機構関東 >  「経営後継者研修(第38期)」の「開講式」及び「開講記念講演」の開催について

「経営後継者研修(第38期)」の「開講式」及び「開講記念講演」の開催について

 

平成29年9月22日

 

 独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する中小企業大学校東京校(所在地:東京都東大和市 校長:今野 高)では、「第38期 経営後継者研修」(※研修概要は別紙に記載)の「開講式」及び「開講記念講演」を、10月2日(月曜)に開催します。
 本研修は、国が実施する唯一の経営後継者育成研修で、開講以来37年にわたり、長期にわたる充実した全日制プログラムは、計画的な事業承継に取り組む経営者に高い評価を得ております。
 開講式では、本研修の卒業生である株式会社生活の木、代表取締役社長C.E.O.の重永 忠氏による開講記念講演も行います。

 

 

 

<開講式>

 日時:平成29年10月2日(月曜)14時30分〜15時30分
 会場:中小企業大学校東京校 講堂(東京都東大和市桜が丘2-137-5)

 

<開講記念講演>

 日時:平成29年10月2日(月曜)15時45分〜17時15分
 会場:中小企業大学校東京校 2101教室
 講師:株式会社 生活の木 代表取締役社長C.E.O. 重永 忠(しげなが ただし)氏
 講演テーマ:『新しい時代を創る後継創業者へ贈るメッセージ』

 

◆講演者プロフィール◆

 1983年、東京経済大学経営学部卒。セブン・イレブン・ジャパン入社後、1987年中小企業大学校経営後継者研修(第6期)卒業を経て、株式会社生活の木代表取締役就任。
 株式会社生活の木は、アロマテラピーに関連する原材料の輸入、製品企画・開発・製造、販売までを一貫して行い、全国に展開する100店舗の直営店、通信販売、及び卸売により製品を供給しているほか、アロマテラピーに関するカルチャースクールを18校、アーユルヴェーダのトリートメントを提供するサロンを2店舗運営している。
 経営コンサルティング会社リンクアンドモチベーションが実施した2009年の社員満足度調査で東日本エリア1,100社中一位に輝き、2013年には「ベストモチベーションカンパニーアワード」を受賞している。2015年2月には、社員のやる気を引き出すユニークな経営論をまとめた「まかせる経営 ノルマをなくせば会社は伸びる」を、PHP研究所より出版。

 

 

開講式及び開講記念講演を取材していただくにあたっては、事前登録をお願いします。当日は、本研修の受講生(受講者概要は別紙に記載)への取材も、可能な限り対応いたします。事前登録及び個別取材のご依頼につきましては、下記までご連絡ください。

経営後継者研修についての詳細および今期の研修参加者は、添付の資料をご参照ください。

 

中小機構について

 中小機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、共済制度、研修、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。

 

発表資料

 

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部
中小企業大学校東京校 企業研修課(担当:山田、守屋)
 住所:〒207-8515 東京都東大和市桜が丘2-137-5
 電話:042−565−1301