中小機構について >  プレスリリース >  中小機構関東 >  農工大・多摩小金井ベンチャーポート(東京農工大学連携型起業家育成施設)入居者募集

農工大・多摩小金井ベンチャーポート(東京農工大学連携型起業家育成施設)入居者募集

 

平成29年9月8日

 

 独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部(略称:中小機構関東 所在地:東京都港区、本部長:佐藤勉)では、「農工大・多摩小金井ベンチャーポート(東京農工大学連携型起業家育成施設)」の入居者を下記のとおり募集します。

 

1.施設概要

所在地:東京都小金井市中町2−24−16 (東京農工大学 小金井キャンパス内)
構造等:鉄骨造地上3階建 会議室等共用施設あり

 

2.今回公募施設(2室)

302、303号室
各居室の月額賃料、スペック等は、下記「5.ホームページ」より詳細をご確認下さい。

 

3.入居対象者

  • 大学発ベンチャー
  • 大学の研究資源・人的資源を活用したベンチャー企業設立に向けた起業計画・事業計画を有する者
  • 大学が有する技術シーズ、知見を活用した第二創業を図る中小企業等
  • 新事業創出を図る中小企業でかつ大学との連携を行いたい者

 

4.募集スケジュール

公告 平成29年9月8日(金曜)
受付期間 平成29年9月15日(金曜)〜平成29年9月26日(火曜)
賃貸決定 平成29年11月中旬以降
入居開始(予定) 平成29年12月以降(予定)

※入居にあたっては審査があります。

 

5.ホームページ

農工大・多摩小金井ベンチャーポート URL:http://www.smrj.go.jp/incubation/tama-koganei/index.html

 

 

農工大・多摩小金井ベンチャーポートについて

 中小機構関東本部が、東京都、小金井市、東京農工大学と連携し整備・運営している賃貸施設で、起業家や新事業に取り組む事業者の立ち上げ期を総合的に支援している起業家育成施設です。

 

中小機構について

 中小機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、共済制度、研修、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。p>

発表資料

 

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部
支援拠点サポート課 担当: 福田
 電話:03-5470-1616
農工大・多摩小金井ベンチャーポート IM室 担当:菅野・鳩貝
 電話:042-382-3855