中小機構について >  プレスリリース >  本部・中小機構関東 >  平成27年度プレスリリース >  「外国人観光客をつかみ、世界へ発信!」第6回SMEワールドビジネスサポート懇談会の開催

「外国人観光客をつかみ、世界へ発信!」第6回SMEワールドビジネスサポート懇談会の開催

平成27年9月17日

 

─廃校となった小学校跡地を舞台に、ビジネスマッチング─

 

 独立行政法人 中小企業基盤整備機構(理事長:高田坦史、所在地:東京都港区、以下、「中小機構」)は、11月11日(水曜)にSMEワールドビジネスサポート懇談会(以下、「SWBS」)を、台東区中小企業振興センターにて開催いたします(開催概要は別添1参照)。本懇談会の会場となる台東区中小企業振興センターは、廃校となった旧小島小学校施設を再活用した施設で、ここに、海外展開を目指す(外国人観光客を対象としたビジネス展開を検討している)中小企業と、インバウンドビジネスや日本の優れた商品の情報発信をサポートするパートナーが集結します。今回は、朝日ビジネスプラットフォーム*との共催で、同団体の基盤となっている台東区、文京区、江戸川区、荒川区などからの中小企業の参加を多く見込んでおり、SWBSを通じた中小機構の支援を幅広く広めることを目指しています。

 SWBSは、海外展開を目指す中小企業とそれらを推進・サポートする国内外の組織(パートナー)とのマッチング・イベントとして2014年より定期的に開催。これまでに、およそ1400社の企業が参加しており、1200件の個別相談・商談を実現しています。東京で6回目の開催となる今回は、約200社の海外展開を目指す中小企業が参加を予定しており、海外展開に向けて必要な情報収集や、海外展開をサポートするパートナー企業とのネットワーク構築を目指します。

 今回は、「インバウンド」「クールジャパン」をテーマに、先進事例を紹介する基調講演や、海外に向けた効果的な情報発信をサポートするパートナー41社(国内外から参加)による、プレゼンテーションや個別相談も行います。

 

以前の開催の様子

〔以前の開催の様子〕プレゼンテーション(左)、個別相談・マッチング(右)

 

※朝日ビジネスプラットフォームとは地域内の中小事業者の課題解決支援を行うために13の機関が連携した連合体の名称で、関東経済産業局の認定を受けています。

 

代表機関:

朝日信用金庫

構成機関:

東京商工会議所(台東支部・文京支部・江戸川支部・荒川支部)/
東京都中小企業診断士協会城北支部/有限会社アサートアンドトラスト/
朝日中小企業経営情報センター/台東区/文京区/江戸川区/荒川区/
東京都信用金庫協会

 

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
SWBS運営事務局(販路支援部 販路支援課内)柘野、中島
住所:東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル5階
電話:03-5470-1522

中小機構関連ページ

  • SWBS(新規ウィンドウ表示)