中小機構について >  プレスリリース >  本部 >  『EC・IT活用支援パートナー企業』の募集を開始します

『EC・IT活用支援パートナー企業』の募集を開始します

 

平成29年9月29日

 

─中小企業のEC・IT活用支援を強化─

 

 独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構、所在地:東京都港区、理事長:高田坦史)は、中小企業・小規模事業者のEC・IT活用による販路開拓や生産性の向上を目的とした支援の実施にあたり、ECやITの導入等を支援する事業者と連携した取り組みを強化するため、「EC・IT活用支援パートナー(以下、「パートナー事業者」という。)」制度を立ち上げました。
 ついては10月2日(月曜)より、パートナー事業者募集を開始します。募集の詳細事項は、下記のURLをご確認ください。

URL:https://ec.smrj.go.jp/partner/recruit(新規ウインドウ表示)

 

<パートナー事業者になるメリット>

  1. EC活用支援ポータルサイト「ebiz」内でのサービス内容、事例等情報の掲載
  2. 全国で開催されるセミナー、ワークショップ、大規模イベントへの参加
  3. パートナー事業者との情報交換会への参加 など

 

<パートナー事業者に求められる役割>

  1. オンライン講座へのノウハウ提供・講師派遣
  2. セミナー、ワークショップ、マッチングイベントへの講師派遣および出展
  3. ECに取り組む意欲のある企業への助成金交付等に係るツール等の提供
  4. EC活用支援アドバイスへの対応
  5. EC・ITに関わる中小企業等向けの新たな商品・サービスの開発、提供
  6. 機構や他のパートナーとの共同プロジェクト企画の提案、実施
  7. パートナー制度を通じて得られた成果に関する調査への協力
  8. その他、EC等活用支援事業に関わる協力

 

中小機構について

 中小機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、共済制度、研修、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。

 

発表資料

 

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構
 販路支援部(担当:佐藤、伊原)
 住所:東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
 電話:03-5470-1681
 E-mail:e-commerce@smrj.go.jp

中小機構関連ページ