中小機構について >  プレスリリース >  本部 >  東日本大震災の被災事業者販路開拓テストマーケティング販売事業「みちのく応援マート」の開催について

東日本大震災の被災事業者販路開拓テストマーケティング販売事業「みちのく応援マート」の開催について

 

平成29年9月8日

 

─本日より出品企業を募集します─

 

 独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構 本部:東京都港区 理事長:高田坦史)は、岩手県・宮城県・福島県の3県の協力を得て、東北3県の地域産品を対象とした商品のテストマーケティング販売(展示販売)「みちのく応援マート」を、2018年2月〜3月にかけて首都圏の3会場で開催します。開催にあたり、2017年9月8日(金曜)から10月12日(木曜)まで出品企業を募集します(下記参照)。

 

 テストマーケティング販売を行う商品は、岩手県・宮城県・福島県の3県に事業所を有する中小企業・小規模事業者が製造もしくは販売を行う約60商品(昨年度77商品)を予定しています。商品開発や商品プロモーションに係る経費を一部補助する他、アドバイザーを通じて、新商品の開発やEC(電子商取引)等の活用に関するアドバイスを実施する予定です。

 

 

「みちのく応援マート」について

 東日本大震災で被害を受けた、岩手県・宮城県・福島県の中小企業・小規模事業者の販路開拓支援を目的に、2014年度より「みちのく いいもん うまいもん」の名称で百貨店催事を開催しています。昨年度より新たな取り組みとして商品のテストマーケティング販売も開始しており、今年度は「みちのく応援マート」と称し、開催します。

 

中小機構について

 中小機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、共済制度、研修、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。

 

開催概要

開催会場

会場(1)
紀ノ国屋インターナショナル(東京都港区北青山3丁目11−7)
期間:平成30年2月15日(木曜)〜28日(水曜)9時30分〜21時30分 予定
会場(2)
イオンモール津田沼(千葉県習志野市津田沼1−23−1)
期間:平成30年3月1日(木曜)〜14日(水曜)9時00分〜22時00分 予定
会場(3)
日本百貨店しょくひんかん(東京都千代田区神田練塀町8−2 CHABARA(ちゃばら)内)
期間:平成30年3月15日(木曜)〜28日(水曜)11時00分〜20時00分 予定

 

募集説明会

宮城会場: 平成29年9月27日(水曜)13時00分〜15時30分 予定(受付12時30分)
トラストシティカンファレンス・仙台
(宮城県仙台市青葉区一番町1−9−1 仙台トラストタワー5階)
福島会場: 平成29年9月28日(木曜)13時00分〜15時30分 予定(受付12時30分)
郡山商工会議所
(福島県郡山市清水台1−3−8)
岩手会場: 平成29年9月29日(金曜)13時00分〜15時30分 予定(受付12時30分)
マリオス
(岩手県盛岡市盛岡駅西通二丁目9番1号)

 

募集期間

平成29年9月8日(金曜)から10月12日(木曜)17時00分

 

申込方法

 参加ご希望の方は、本事業のホームページ(URL:http://umaimon-tm.smrj.go.jp/)(新規ウインドウ表示)から応募書類をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX(03-5212-3414)またはメール(backup@oenmart.jp)にて「みちのく応援マート運営事務局」へお申し込みください。

 

発表資料

 

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
 震災復興支援部 担当:渡辺、阿部
 住所:東京都港区虎ノ門3−5−1 虎ノ門37森ビル
 電話:03-5470-1501

中小機構関連ページ