中小機構について >  プレスリリース >  本部・中小機構関東 >  中小企業大学校東京校と綾瀬市との業務連携について

中小企業大学校東京校と綾瀬市との業務連携について

平成28年10月6日

 

 独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する中小企業大学校東京校(所在地:東京都東大和市、校長:今野 高)と、綾瀬市(所在地:神奈川県綾瀬市、綾瀬市長: 古塩 政由)は、「中小企業振興業務連携・協力に関する協定」を締結することで合意しました。平成28年10月13日に綾瀬市役所にて締結式を開催いたします。

 本協定を通じて、中小企業大学校東京校と綾瀬市は、中小企業の「経営診断実習の実施」、「後継者育成」、「経営幹部の育成」等に係る連携の円滑化と中小企業支援の促進を図り、地域における中小企業者の振興及び地域経済の活性化に向けて取り組んでまいります。具体的には、下記の項目について実施していく予定です。

取組み事項

  1. 中小企業診断士養成課程における経営診断実習に係る協力
  2. 経営後継者研修等の中小企業者向け研修の受講に係る協力
  3. 各種セミナー及び相談会等のイベントの共同開催
  4. 相互が実施している支援施策等の情報提供、共有
  5. その他双方が合意した事項

締結式

日時:平成28年10月13日(木曜)14時〜15時

会場:綾瀬市役所 3階 特別会議室(綾瀬市早川550番地)

中小企業大学校東京校のおすすめコース

  • 中小企業診断士養成課程
    社団法人中小企業診断協会が実施する中小企業診断士第一次試験に合格した方を対象に、事例に基づく演習・企業実習等を通じて、実務能力の高い中小企業診断士を養成する課程です。
  • 経営後継者研修
    次代の経営者を目指す後継者を対象に、必要な基本的知識や能力を実践的に習得できるカリキュラムになっています。これまで30年以上にわたり、1,100人以上の卒業生を送り出しています。

発表資料

 

PDFを初めてご利用される方は、 Adobe Reader の最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

中小企業大学校 東京校(担当:赤坂、磯部、杉田)
住所:〒207-8515 東京都東大和市桜が丘2-137-5
電話:042-565-1170  FAX:042-590-2686