中小機構について >  プレスリリース >  中小機構北陸 >  平成27年度プレスリリース >  「中小企業基盤整備機構北陸本部」、「金沢弁護士会」及び「信金中央金庫北陸支店」3者共催で「事業承継支援セミナー」を開催

「中小企業基盤整備機構北陸本部」、「金沢弁護士会」及び「信金中央金庫北陸支店」3者共催で「事業承継支援セミナー」を開催

平成27年6月26日

 

 中小機構北陸(独立行政法人中小企業基盤整備機構の北陸本部、所在地:石川県金沢市、本部長:綿引淳一)、金沢弁護士会(石川県金沢市、会長:西村依子)は、下記のとおり、平成27年6月29日(月曜)、信金中央金庫北陸支店(石川県金沢市、支店長:鈴木武宏)と連携し、3者共催で石川県内5信用金庫(金沢信用金庫、のと共栄信用金庫、北陸信用金庫、鶴来信用金庫、興能信用金庫)の事業承継担当職員を対象に「事業承継支援セミナー」を開催いたします。

 中小機構北陸と金沢弁護士会は、平成26年9月26日、北陸地域の健全な経済発展と就業機会の維持増大に向けて、円滑な事業承継を促進するべく「事業承継円滑化に関する協定書」を締結いたしました。これにより、地域支援機関が課題の抽出、承継計画の策定を行った後、金沢弁護士会が専門的な見地から具体的課題を解決するという支援体制を構築いたしました。

 今回のセミナーは、支援体制構築後の次なるステップとして、信金中央金庫北陸支店の全面協力のもと、石川県内全5信用金庫を対象に、弁護士へ繋ぐべき案件発掘の視点を醸成するためのセミナー(ケーススタディ)を実施し、信用金庫から弁護士への案件の流れをよりスムーズにすることを目的に開催するものです。

 当セミナーの開催により、事業承継支援を石川県内全域に展開し、従来の信用金庫のきめ細やかな業務の中に組み入れることで、事業承継が喫緊の課題となっている中小企業の方々に対し、これまで以上に利用しやすい支援サービスにしていこうという新しい試みになります。

 今後、当セミナーの開催を契機に、中小機構北陸、金沢弁護士会、信金中央金庫北陸支店及び県内5信用金庫は、事業承継支援について一層の連携を図りながら、企業の実情や個別の課題に即したより効果的な事業承継支援の体制構築を進めてまいります。

 

  1. 日時:平成27年6月29日(月曜) 13時30分〜16時
  2. 場所:信金中央金庫北陸支店 会議室 (金沢市尾張町1丁目4番15号)

 

(注)中小企業基盤整備機構北陸本部では、専門家派遣等の経営支援、販路開拓支援、事業承継支援、新連携事業や地域資源活用支援事業、農商工連携事業の推進、インキュベーション施設の整備・運営、中心市街地活性化支援、国際化支援、小規模企業共済・経営セーフティ共済の普及促進など、様々な事業を実施しております。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 北陸本部(担当:早川、宇都木)
石川県金沢市広岡3-1-1 金沢パークビル10階
電話:076-223-5546  FAX:076-223-5762

中小機構関連ページ