中小機構について >  プレスリリース >  中小機構北海道 >  平成27年度プレスリリース >  札幌モーターショー2016「北海道自動車産業ゾーン」のご案内

札幌モーターショー2016「北海道自動車産業ゾーン」のご案内

平成28年1月15日

北海道発寒冷地仕様EV、いよいよデビュー!

 

 独立行政法人中小企業基盤整備機構北海道本部(略称:中小機構北海道)及び北海道は、札幌モーターショー2016において「北海道自動車産業ゾーン」を開催いたします。本ゾーンでは、北海道のものづくり企業や学生等の次世代自動車関連技術を始めとした環境配慮型の技術や取り組みを広くアピールすることで環境配慮への道民の関心・理解の向上を図ります。

 

開催日時

平成28年1月22日(金曜)10時〜18時
1月23日(土曜) 9時〜18時、1月24日(日曜) 9時〜17時

開催場所

札幌ドーム(札幌市豊平区羊ケ丘1番地)
※会期中は、会場〜ケーズデンキ月寒ドーム間で無料シャトルバスが運行しています。

開催内容

「北海道発EV研究開発・利活用プロジェクト」による北海道発EV等の展示や道内校の学生による北海道ハンドメイドエコカーの展示など、北海道の自動車関連産業の技術や魅力をPRします。(詳細は別紙参照)
※EV=Electric Vehicle(電気自動車)の略

見どころ

【NEVS 北海道発EV研究開発・利活用プロジェクト】

 道内屈指の技術を持つ“プロフェッショナル”企業8社と北海道立総合研究機構が集結し、道内発寒冷地仕様EVを開発。そして、本モーターショーにて試作車を初披露!この機会、絶対に見逃せません! また、北海道発EV開発者によるトークセッション、北海道発EVネーミング投票も行います。

【北海道ハンドメイドエコカーコンテスト】

 道内の若き精鋭たちが「道産子女性のための北海道らしいエコカー」をテーマに北海道の地域特性に配慮した次世代自動車を制作。会期中は、制作車両の展示やPRの他、人気投票も行います。

【トヨタ自動車北海道株式会社】

 トヨタ自動車北海道株式会社が「燃料電池フォークリフト」や「生活支援ロボットHSR」などの当社製品の展示を行い、当社の技術力やモノづくりの魅力を発信します。

【その他展示など】

 道内の自動車関連企業・機関による技術・製品の展示、ものづくりなでしこ応援プロジェクトの取り組みなどを、パネル展示によりご紹介します。

【北海道ものづくりクイズステージ、クイズラリー】

 本ゾーン内では、小中学生もクイズで楽しめます。オリジナルグッズなども当ります。
 クイズに挑戦して北海道の自動車産業を楽しく学ぼう!勇敢なチャレンジャー、大歓迎!

参加費

無料 ※ただし、札幌モーターショー2016の入場料が別途かかります。

主催

独立行政法人中小企業基盤整備機構北海道本部、北海道

 

別紙資料

発表資料

 

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構 北海道本部 経営支援課(担当:遠藤)
〒060-0002 札幌市中央区北2条西1丁目1番地7 ORE札幌ビル6階
電話 011(210)7471 FAX 011(210)7481

中小機構関連ページ