中小機構について >  プレスリリース >  中小機構北海道 >  「北大ビジネス・スプリング」入居者公募について

「北大ビジネス・スプリング」入居者公募について

 

平成29年8月25日

 

 独立行政法人 中小企業基盤整備機構北海道本部(略称:中小機構北海道 所在地:北海道札幌市 本部長:戸田直隆)は、中小企業等の起業及び新事業展開を支援するビジネスインキュベーション施設「北大ビジネス・スプリング」の入居者募集(平成29年9月1日〜9月12日)を行いますので、お知らせします。

 

1.施設名称

北大ビジネス・スプリング

 

2.所在地

北海道大学 北キャンパス内
(札幌市北区北21条西12丁目2)

 

3.募集居室(4室)

施設の概要、入居対象者は下記「北大ビジネス・スプリングの概要」参照

タイプ 居室番号 賃貸面積
(平方メートル)
賃料(税込)
(円/月)
ウェットラボ 1階 106 25.27 81,864
ウェットラボ 2階 202 25.27 81,864
ウェットラボ 2階 203 25.27 81,864
ウェットラボ 2階 207 25.27 81,864

 

4.募集スケジュール

受付期間 平成29年9月1日(金曜)〜平成29年9月12日(火曜)
入居者決定 平成29年9月下旬ごろ(予定)
入居開始 平成29年10月下旬以降(予定)

 

以上

 

中小機構について

 中小機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、共済制度、研修、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。

 

北大ビジネス・スプリングの概要

1.北大ビジネス・スプリングとは

 北大ビジネス・スプリングは、平成20年12月に完成したインキュベーション施設で、独立行政法人 中小企業基盤整備機構が北海道、札幌市、北海道大学と連携して運営を行い、北海道大学をはじめとした大学等が有する技術シーズ、知見を活用した大学発ベンチャーの起業及び中小企業等の新事業展開を支援することにより、新事業・新産業の創出促進、地域社会への貢献を目的とした公的賃貸施設です。
 施設には、専門の支援スタッフ(インキュベーションマネージャー(IM))が常駐し、北海道・札幌市・北海道大学及び支援機関等と連携を取りつつ、様々な支援ツールや情報をご提供し、起業や創業活動、企業の新事業展開などを総合的にサポートしています。

 

2.募集施設の概要

所在地: 北海道大学 北キャンパス内(札幌市北区北21条西12丁目2)
構造等: 地上3階建、鉄筋コンクリート造
貸室数:31室
共用施設: 会議室、商談室、リフレッシュコーナー等

 

3.入居対象者

 本事業の目的に則し、以下のいずれかの者で、賃料支払いの可能な方とします。
(1)北海道大学等(以下、本項では「大学」という)の研究成果の活用または大学との連携(連携しようとする者を含む)により、新たな事業展開を図ろうとする者であって、以下の(ア)から(ウ)の何れかに該当する者 (ア)大学発ベンチャー (イ)自らの研究成果をもとに起業しようとする大学の研究者、学生 (ウ)大学研究者等と連携(共同研究や技術指導等)する、もしくは連携しようとする、個人、ベンチャー企業(社内ベンチャー含む)、中小企業等 (2)入居者及び地域企業の事業を支援、または利便を供する個人及び企業

 

発表資料

 

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構
 北海道本部 経営支援課(担当:佐々木)
 〒060-0002 札幌市中央区北2条西1丁目1番地7 ORE札幌ビル6階
 電話:011‐210‐7471 FAX:011‐210‐7481