中小機構について >  プレスリリース >  中小機構中部 >  平成27年度プレスリリース >  四日市試作開発型事業促進施設(テクノフロンティア四日市)の入居者募集について

四日市試作開発型事業促進施設(テクノフロンティア四日市)の入居者募集について

平成27年10月15日
独立行政法人中小企業基盤整備機構
中部本部(略称:中小機構 中部)

 

 独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下「機構」という。)は、廃止前の「特定産業集積の活性化に関する臨時措置法」(以下「旧特定産業集積活性化法」という。)に基づき整備した試作開発型事業促進施設(以下「本施設」という。)について、下記のとおり入居者を募集します。
 なお、本施設は、企業等の方に賃貸する工場及び事業場です。

1.公募する施設の名称

四日市試作開発型事業促進施設(テクノフロンティア四日市)

2.所在地

三重県四日市市桜町字六ノ高丘7870番地

3.公募居室

・新規公募居室(A棟)  ・随時受付居室(F、D棟)

棟名 A棟
【新規公募】
D棟
【随時受付】
F棟
【随時受付】
用途タイプ 工場タイプ オフィスタイプ 試作開発タイプ
月額賃料
(税込)
524,880円 612,360円 328,536円
賃貸面積 405平方メートル 405平方メートル 234平方メートル
天井高・
梁下高
梁下高:5.5メートル 天井高:2.7メートル 天井高:3.5メートル
耐床荷重 2トン/平方メートル 300キログラム/平方メートル 2トン/平方メートル
設置できる
クレーン
ホイストクレーン設置可能(吊り荷重2tまで)
主要設備等 給湯室、男女別トイレ、更衣室、敷地内駐車場、エアコン、敷地内緑化等

4.賃借人の資格

(1)本施設を旧特定産業集積活性化法に定める基盤的技術産業(※1)に属する事業の用に供することにより、新製品の開発又は新分野への進出を図ろうとする者及び当該施設等の利用者の利便に供する事業(※2)を行う者。
(2)経営に必要な資力及び信用を有し、かつ、賃料等の支払い能力がある者。
(3)本施設の維持及び保全又は周辺環境を害する行為等を行わない者。

(※1)「基盤的技術産業」とは以下に掲げる業種等を中心に旧特定産業集積活性化法に定める75の業種のことです。

【製造業】
繊維工業、パルプ・紙・紙加工品製造業、化学工業、プラスチック製品製造業、窯業・土石製品製造業、鉄鋼業、非鉄金属製造業、金属製品製造業、一般機械器具製造業、電気機械器具製造業、輸送用機械器具製造業、精密機械器具製造業等

【サービス業】
ソフトウェア業、情報処理サービス業、工業関連の情報提供サービス業、デザイン業、機械設計業、エンジニアリング業、研究開発支援検査分析業、工業関連の理学研究所、工業関連の工学研究所等

(※2)「利用者の利便に供する事業」とは、本施設の入居企業等を支援する事業所向けのサービス業等のことです。幅広い業種が対象となりますので、ご相談下さい。

5.申込方法

所定の施設賃借申込書その他必要書類を持参又は郵送して下さい。
なお、施設賃借申込書その他必要書類については、ファイルをダウンロードしていただくか、直接下記お申し込み先までお問い合わせ下さい。

※募集要項及び申込み書類は下記中小機構ホームページよりダウンロードしてください。ご提出いただいた書類の記載事項については、本施設への入居に係る審査等において使用するものであり、申込者の承諾無くして公開することはありません。

四日市試作開発型事業促進施設の賃貸に関する公告(中小機構ホームページ)

http://www.smrj.go.jp/site/kobo/syosai/035576.html
テクノフロンティア四日市 賃借申込関係書類一式(Wordファイル)

6.受付期間

平成27年10月23日から平成27年11月2日まで申込みを受付けます。
但し、上記期間中に申込みがなかった場合は、随時申込みを受付けます。

7.賃貸決定

施設賃借申込書等を受理した後、機構において審査をして賃借人を決定します。
決定後、月額賃料(税抜)の3ヶ月分に相当する敷金と使用開始可能日の属する月の賃料の日割額及び翌月分の賃料を納めていただき、当機構と入居者との間で平成31年4月30日を限度とする定期建物賃貸借契約を締結していただきます。

8.施設利用開始時期

・新規公募居室(A棟)  契約締結後、すぐにご利用いただけます。

・随時受付居室(D、F棟) 契約締結後、すぐにご利用いただけます。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部
支援拠点サポート課
電話:052-201-3009  FAX:052-201-3010

中小機構関連ページ