中小機構について >  プレスリリース >  中小機構中部 >  「PMDA薬事戦略相談(医療機器) 出張個別面談in名古屋」の開催について

「PMDA薬事戦略相談(医療機器) 出張個別面談in名古屋」の開催について

平成28年8月19日
独立行政法人中小企業基盤整備機構
中部本部(略称:中小機構 中部)

 

 中小機構中部(本部長 花沢文雄)が所管する名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)の協力を得て、「PMDA薬事戦略相談(医療機器)出張個別面談 in名古屋」を愛知県との共催により開催いたします。
 薬事戦略相談とは、日本発の革新的医薬品・医療機器の創出に向けて、有望性の高いシーズをお持ちの大学・研究機関、ベンチャー企業を主な対象とし、実用化に必要な試験・治験計画策定等に関する相談について、薬事承認審査当局(PMDA)が指導・助言を行うものです。まず「事前面談」(無料)等を行い、その結果を踏まえて「対面助言」(有料)に進むことになります。
 今回は最も入口にあたる個別面談(無料)で、区分を「医療機器」に限定して行います。「事前面談を検討しているが、どのような手続きをすればよいのか」、「まず、研究内容やシーズ等について説明した上で、本事業の相談に馴染むのか確認したい」など、本事業への理解を深めてもらうことを目的としています。20分程度の時間で、簡単に個別説明を実施いたします(したがいまして、データに関する判断等を行うものではないことをご了承ください)。
 医療機器開発を目指されている大学・研究機関、ベンチャー企業等の皆様のお申し込みを心よりお待ちしております。
 なお、当日は、中部発の医療機器産業にフォーカスした展示商談会「メディカルメッセ」も同時開催されています。こちらもぜひご覧ください。

出張個別面談の概要

 

◆開催日時:

平成28年12月7日(水曜)・8日(木曜) 9時〜17時

◆開催場所:

名古屋市中小企業振興会館〔吹上ホール〕
(名古屋市千種区吹上2-6-3)

◆対象:

医療機器開発に関するシーズを有する大学・研究機関、ベンチャー企業等

◆面談費:

無料〔完全予約制/予約締切:平成28年11月14日(月曜)正午〕

◆内容:

薬事戦略相談(医療機器) 個別面談(面談時間は20分以内)

◆主催:

独立行政法人中小企業基盤整備機構 中部本部
名古屋医工連携インキュベータ

◆共催:

愛知県

◆協力:

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)

◆後援:

経済産業省中部経済産業局(予定)、中部先端医療開発円環コンソーシアム(予定)、名古屋商工会議所(予定)、中部地区医療・バイオ系シーズ発表会実行委員会(予定)

名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)とは?

 名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学をはじめとする大学等が持つ、特に医工連携やライフサイエンス分野の技術シーズ・知財等の事業化を推進するために開設したインキュベーション施設です。入居するベンチャー企業や中小企業等の、様々なビジネスの局面において、施設に常駐するインキュベーションマネージャーを窓口とした支援を行っています。

 

□お申込みは、以下のURLより申込書をダウンロードし、NALIC・IM室まで、FAX(052-744-5160)でお送りください。

【添付資料】

発表資料

 

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部
○名古屋医工連携インキュベータ IM室
電話:052-744-5110  FAX:052-744-5160
ホームページ:http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/
○経営支援部 支援拠点サポート課
電話:052-201-3009  FAX:052-201-3010