中小機構について >  プレスリリース >  中小機構中部 >  中小企業大学校瀬戸校「事業承継の考え方・進め方」の開催について

中小企業大学校瀬戸校「事業承継の考え方・進め方」の開催について

平成28年6月28日

 

─現在の事業の将来について、そろそろ真剣に準備しませんか?─

 

 中小機構中部(本部長・花沢文雄)が設置運営する中小企業大学校瀬戸校(愛知県瀬戸市川平町79番地)では、事業の承継等でお悩みの中小企業の経営者や後継者等を対象とした研修「事業承継の考え方・進め方」を開催します。
 中小企業に適した事業承継のあり方や進め方、相続税対策など事業承継するうえで知っておくべき税務・法務上の知識、失敗しないための対策等を学ぶだけでなく、事業承継を円滑に進めるうえでの肝である「事業承継計画」について、事例を通して作成、体得してもらう、より実践的なプログラムとなっています。
 事業承継の準備を考えられている経営者等の皆さまのご参加をお待ちしております。

概要説明

(1)研修名:「事業承継の考え方・進め方」

(2)背景:

中小企業の経営者にとって、長年続けてきた事業を存続させるか廃止させるかの選択は、とても大きな決断といえます。しかし、全従業員の7割を中小企業の従業員が占める現状において、中小企業の廃業が増えることは、従業員は勿論、地域社会に与える影響も大きく、国としても危機意識を持ち、様々な対策を講じてきているところです。そこで、中小企業大学校瀬戸校では、中小企業の経営者やその後継者等を対象に、事業承継を円滑かつ着実に進めるための準備を始めていただくことを目的として、本研修を開催いたします。

(3)日程:8月26日(金曜)〜27日(土曜)、9月12日(月曜) 【3日間】

(4)会場:中小企業大学校 瀬戸校

(5)対象業種:全業種

(6)対象者:中小企業の経営者・経営幹部・後継者

(7)受講料:31,000円(税込)

(8)カリキュラム:

事業承継の現状と対策のポイント/事業承継対策の具体的なノウハウと事例/事業承継のパターンとそれぞれの進め方/事業承継計画の作成(演習)等

(9)講師:

城所 弘明 氏(城所会計事務所所長、公認会計士、税理士、行政書士)
税務・会計等のコンサルティング活動や経営セミナー講師として活躍中。日本公認会計士協会事業承継専門部会長、日本商工会議所税制委員会学識委員などを歴任。
『社長さん必読!プロが教える事業承継の税金と法律』(東洋経済新報社)、『専門家のためのQ&A経営承継円滑化法徹底活用』(ぎょうせい)などの著書をもつ。

(10)申込方法:

以下のURLよりお申込みいただくか、下記お問い合わせ先までお問い合わせください。
http://www.smrj.go.jp/inst/seto/list/details2016/095422.html(新規ウィンドウ表示)

発表資料

 

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部 中小企業大学校瀬戸校
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3401  FAX:0561-48-2224
ホームページ:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/index.html