中小機構について >  中小機構からのお知らせ >  中小機構の災害対策について >  平成29年7月5日からの大雨に係る災害に関する被災中小企業・小規模事業者対策について

平成29年7月5日からの大雨に係る災害に関する被災中小企業・小規模事業者対策について

 平成29年7月5日からの大雨に係る災害により被害を受けられた皆様に対しまして、心からお見舞いを申し上げます。独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構 所在地:東京都港区 理事長:高田 坦史)では、本災害で被災された中小企業の皆様が、早期に事業を再開できるよう、以下のとおり特別相談窓口を設置いたしましたのでご案内申し上げます。
 また、被災された小規模企業共済契約者の方々に対しまして、災害時貸付を適用いたします。

7月6日付けで特別相談窓口を以下のとおり設けました。

<平成29年7月5日からの大雨に係る災害に関する特別相談窓口>

  • 総合相談窓口(企画調整課) 電話:092-263-1500
  • 住所:福岡市博多区祗園町4番2号 サムティ博多祗園BLDG

被災小規模企業共済契約者に対する対策について

  • 【共済事業グループ 小規模共済融資課】 電話:03-3433-8811

適用地域(平成29年7月7日時点)

福岡県

朝倉市(あさくらし)
朝倉郡東峰村(あさくらぐんとうほうむら)
田川郡添田町(たがわぐんそえだまち)

大分県

日田市(ひたし)
中津市(なかつし)