中小機構について >  中小機構からのお知らせ >  英国EU離脱(BREXIT)に関する相談窓口の設置について

英国EU離脱(BREXIT)に関する相談窓口の設置について

平成28年6月29日

 

 独立行政法人 中小企業基盤整備機構(所在地:東京都港区、理事長:高田坦史)は、本日(6月29日)、「英国EU離脱(BREXIT)に関する相談窓口」を全国11か所に設置しました。

 

 平成28年6月23日に行われた英国におけるEU残留・離脱を問う国民投票の結果に伴い、円高が進行するなど、今後、関連する中小企業・小規模事業者への影響も懸念されることから、今般の事由で海外事業展開に影響を受ける中小企業・小規模事業者を対象に、英国等への輸出入、進出、拠点移転等に関するご相談に対応いたします。

相談窓口

 

関連情報

  • 英国EU離脱の決定により、影響を受ける中小企業・小規模事業者に対する相談窓口は全国に設置されています。
     詳細は、中小企業庁(新規ウィンドウ表示) をご覧ください。 

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
販路支援部 販路支援課 担当:大田原、林、渡辺
所在地:東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
電話:03−5470−1522