中小機構について >  情報提供活動 >  中小企業施策普及紙「中小企業振興」 >  人材育成の現場から >  第7回 モチベーション向上に成果【広島校/経営管理者・工場管理者コース】

第7回 モチベーション向上に成果【広島校/経営管理者・工場管理者コース】

人材育成の現場から 中小企業大学校受講者の横顔

 株式会社三好鉄工所【事業内容】化学・産業用機械器具の設計、製作、据付、化学プラントの建設及び補修工事、食品・医薬品関連製品のプラント工事等
【創業】昭和29(1954)年
【資本金】3800万円
【従業員】約230人
 経営管理者養成、
 工場管理者養成コース(広島校)
経営管理者養成コースは、毎月4日間、7カ月の分割方式で、参加しやすい日程。経営者や幹部、管理者に必要な知識やマネジメント手法などについて事例研究、グループ討議などの演習を交え、総合的な経営管理能力の習得を目指す。工場管理者養成コースは毎月3日間、6カ月の分割方式で、品質、原価、納期の関係を体系的に演習するほか、経営者への提案と部下の指導ができる実行型の管理者養成を目的とする。

代表取締役社長 高橋 健吉氏

経営層に入る知識習得を期待

 

人材育成費用を予算化 今年度は76名の社員を研修へ派遣(予定)

 「経営に関して興味を持つ社員が増えるなど、研修参加者のモチベーション(やる気)が向上した」。三好鉄工所代表取締役社長の高橋健吉氏は、中小企業大学校の研修の成果についてこう評価する。
 同社は平成24年度から「人材育成費用を予算化し、1年間の計画を作って」(高橋社長)、大学校への研修派遣を本格化。24年度は広島校と関西校合わせて延べ41人を派遣、今年度は同76人が受講予定だ。同社は千葉県市原市に関東事業所、大分市に大分事業所を展開しており、来年度からはそこで働く社員についても東京校、直方校でそれぞれ研修してもらう計画だ。

研修を導入するきっかけは生き残りへの危機感

経営管理者養成コースの受講風景(広島校)
経営管理者養成コースの受講風景(広島校)

 今後はこれまでの研修を踏まえ、「階層別に要求スキルを出したうえで研修を受けさせたい」(白川剛朗・総務課長)とするなど、体系だった受講機会の確立を目指している。
 高橋社長は「視野を広く持つ管理職の人材育成」に期待しており、とくに経営管理者養成と工場管理者養成の両コースを重視し、「経営層に入ってもらう知識を身に着けてもらいたい」と話す。
 研修受講を本格化させたきっかけは、「これまでと同じ仕事のやり方をしていてはだめ。社員のレベルアップを図らなければ生き残れないとの危機感」(高橋社長)からだ。

25年前の受講経験を社員にも

 同社は化学プラントや産業機械のメンテナンスや建設など、いわゆるプラントエンジニアリング業として、昭和29年に創業。設備保全などに必要な各種の資格や免許を持つ人材を抱えながら、地元の愛媛県新居浜市近郊に大規模工場を構える住友化学や大王製紙、クラレなどを主な取引先として成長してきた。ただ、これら取引先は急速に進む円高や長引く日本経済の停滞によって、高付加価値品への特化や海外進出などを活発化させ、国内投資を手控える傾向が強まっている。とくに2008年の「リーマン・ショック後から経営環境が悪化し、いまだに回復していない」(同)という。
 そんな中で生き延びるために、新規事業への参入や海外展開を検討しているが、いずれも「地域のことしか知らない傾向が強かった人材のレベルアップが不可欠」と考えた。
 実は、高橋社長自身も、25年ほど前に関西校の「経営後継者コース」を受講した経験を持っており、「とくに決算書などによる自社の分析、中長期の経営計画の立て方、加えて参加者と悩みや苦しみ、小言を分け合った」ことが非常に役に立ったという。この経験を役員や管理職、社員にも経験してもらえれば「視野が広がる」と効果を期待する。

60年の事業実績、今後も人で勝負

高橋社長

 同社が置かれた経営環境から、大学校には「経営面だけでなく、大企業の動きなどを含めたグローバル化に関する研修を充実させてほしい」と要望する。海外展開を目指す場合、「社長の感覚を持った人でないと現地に派遣できない」からだ。
 同社は昨年、高橋氏が社長を兼務していた関連会社のタカテツ(愛媛県西条市)を経営統合した。タカテツは圧力容器などのメーカーで、一体化することで製造からメンテナンスまでを一括して受注できるほか、スケジュール調整、人材の融通などによりコスト低減が可能となった。
 約60年に及ぶ事業実績によって、作業員や監督者など「人材については差別化できている。今後も人で勝負するしかない」という高橋社長は、大学校での研修成果に大きな期待を寄せている。

中小企業施策普及紙「中小企業振興」/平成25年12月1日発行 第1109号