中小機構について >  情報提供活動 >  中小企業施策普及紙「中小企業振興」 >  成長への鍵─eコマースで拓く─

成長への鍵─eコマースで拓く─

成長への鍵 eコマースで拓く

 eコマース(電子商取引)の国内市場が急成長を続けている。経済産業省の調査(昨年5月)によると、2014年の消費者向けの市場規模は12.8兆円で前年比14.6%増と高い伸びを示した。インターネットで購入できる手軽さと自宅まで届く利便性が、市場を拡大している。中小企業、小規模事業者の販路拡大としてeコマース活用は有効であり、無店舗で国内外に販売できるメリットは大きい。eコマースを使い事業拡大を図る中小企業や小規模事業者の活躍を紹介する。

 ※中小機構が発行する「中小企業振興」にて、平成28年6月1日号より連載中の記事のウェブ版です。

更新情報

09月05日第4回(9月1日号)を掲載しました

バックナンバー 平成28年

掲載号発行日

09月01日第4回 開拓余地大きい越境EC
【高杉透・中小機構販路開拓支援チーフアドバイザーに聞く】
(新規ウィンドウ表示)
08月01日第3回 希少竹材を4代目が活かす【竹虎(山岸竹材店)(高知県須崎市)】 (新規ウィンドウ表示)
07月01日第2回 子供の絵「ぬいぐるみ」に【エソラワークス(兵庫県芦屋市)】 (新規ウィンドウ表示)
06月01日第1回 犬小屋を全国へネット販売【犬小屋製作工房Kハウス(高知県土佐町)】 (新規ウィンドウ表示)

お問い合わせ先

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 広報統括室 広報課
〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
電話:03-5470-1515(ダイヤルイン)

中小機構関連ページ