沿革

沿革

平成16年 7月 中小企業総合事業団(信用保険部門を除く)、地域振興整備公団(地方都市開発整備等業務を除く)、産業基盤整備基金(省エネ・リサイクル分を除く)の三法人が統合し、独立行政法人中小企業基盤整備機構を設立
理事長に鈴木孝男就任
全国9支部(北海道、東北、関東、北陸、中部、近畿、中国、四国、九州)、大学校9校(旭川、仙台、三条、東京、瀬戸、関西、広島、直方、人吉)を設置
平成17年 4月 沖縄事務所開設
平成18年 4月 南九州事務所開設
平成19年 4月 中小企業再生支援全国本部を設置
平成20年 7月 理事長に前田正博就任
平成22年 5月 繊維構造改善事業終了
平成23年
3月 東日本大震災発生し、各地域本部に相談窓口を設置
4月 震災緊急復興事業推進部(現震災復興支援部)設置
5月 仮設施設整備事業開始
平成24年 7月 理事長に高田坦史就任
平成25年 10月 公式Facebookページ及びツイッター公式アカウント開設
平成26年 3月 産業用地分譲業務等終了

 

 

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。