中小機構について >  中小機構の概要 >  理念・方針・コンプライアンス

理念・方針・コンプライアンス

基本理念

中小機構は、
中小企業や地域社会の皆様に多彩なサービスを提供することを通じ、豊かでうるおいのある日本を作るために、貢献致します。

 

経営方針

  • ご満足の提供
    お客様の立場に立ち、お客様の声に耳を傾け、常にご満足いただけるサービスの提供に心がけます。
  • 知恵と工夫
    公的な役割を担う立場を踏まえながら、サービス業の視点に立った知恵と工夫で、中小機構ならではのサービスの提供に心がけます。
  • 協力と連携
    多様なパートナーの皆様との協力関係を大切に、こうした皆様との連携により、効率的で効果的なサービスの提供に心がけます。

 

行動方針(5Cアクション)

  1. お客様の声を大切にします。(Customer)
  2. 地域とのつながりを大切にします。(Chain)
  3. より高い成果の仕事に挑戦します。(Challenge)
  4. コスト意識を持ち、より効率的に仕事をします。(Cost Performance)
  5. ルールを守り、公平・公正に行動します。(Compliance)

 

コンプライアンス宣言

 私たち中小機構は、従来、国の機関の一部として特殊法人の形態で実施していた事業を承継し、新たに独立行政法人としてスタートしました。

 中小機構の業務は、新事業展開の促進、経営基盤強化、経営環境変化への対応などの支援を中心に、中小企業等に対する多様な支援事業を総合的に展開することですが、こうした事業により中小企業等の事業活動の基盤を整備し、もって地域産業の自律的発展の促進と活力ある経済社会の構築を図るという大きな使命が課されています。

 この使命を達成するために、中小機構の事業に従事する者一人一人が、中小企業や地域に関する深い理解を基盤として、専門的な知見を活かしつつ、お客様の声に応えていくサービスを積極的に展開していくことが必要であると考えています。

 特に、業務を進める上では、「コンプライアンス」を十分に理解し、実践することで、お客様をはじめとする中小機構の業務に関係する皆様から「信頼される中小機構」をつくり上げ、その信頼を継続的に維持していくことこそが重要であると深く認識しています。

 そのために、私たち一人一人が、お客様本位の事業の運営、健全な経営の推進は無論のこと、法令、規則、内部規程、社会規範などのルールを遵守し、コンプライアンス意識を高め、社会の要請に応じた行動をとるように努めてまいります。

 私たちは、コンプライアンスを中小機構を運営する上での重要な要素と位置づけ、コンプライアンスの浸透に特段の注意を払いながら、必要かつ十分なコンプライアンス推進態勢を整備してまいりたいと考えています。