コンテンツへ

震災復興支援アドバイザー制度(無料)について

中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)では、被災された中小企業、自治体及び支援機関(各種経済団体)の皆様の復興に向けた事業をお手伝いするため、各種専門家を無料で派遣等することによるアドバイスを行っております。

支援内容

 

【中小企業の皆様向け】 【自治体・支援機関の皆様向け】
  • 事業再建計画の策定
  • 転業・新事業展開の検討
  • 設備等の復旧・補修相談
  • 資金調達の検討 等

様々な経営課題に対する相談

  • 復興計画策定(高度化事業を活用したまちづくり、地場産業の復興等)
  • 支援機関が行う巡回・助言への同行
  • セミナー、相談会の企画・講師派遣 等

地域活性化に向けた相談

派遣までの流れ

中小企業・自治体等から申込書を送付します。当機構窓口よりご相談内容当を調整し、アドバイザーを派遣します  

  • 皆様の支援ニーズ等に応じて、支援内容及び支援方法(支援回数や派遣アドバイザーの種類等)を相談しつつ、決めさせていただきます。
  • 3支援センター(仙台、盛岡、福島)及び中小機構関東では、震災復興支援アドバイザーを常設し、各種経営相談にも対応いたします。

【参考】

「震災復興支援アドバイザーには、実務経験豊富な以下の方が登録されています。

  • 中小企業支援の経験豊富な中小企業診断士、一級建築士、弁護士、社会保険労務士等
  • 経営実務に実績のある大企業・中堅企業のOB人材
  • 様々な専門分野に対応可能なエンジニア
  • 全国の中心市街地の活性化を支援した実績のある中小企業診断士、一級建築士等
  • 阪神・淡路大震災時の復興に携わった自治体職員のOB人材

皆様の支援ニーズ等に適した専門家を派遣することが可能です。