コンテンツへ
ホーム >  東日本大震災に関する中小企業支援策 >  現在の活動状況について

現在の活動状況について

仮設店舗、仮設工場等の整備

仮設施設の整備状況【年度別、県別:案件数※1】(平成28年9月末時点)
年度
県名
23 24 25 26 27 28 棟数
※2
青森県 25 2 0 0 0 0 27 33
岩手県 154 184 21 3 0 0 362 664
宮城県 84 51 8 3 3 0 149 346
福島県 52 21 12 9 7 0 101 220
茨城県 1 0 0 0 0 0 1 1
長野県 1 0 0 0 0 0 1 1
合計 317 258 41 15 10 0 641 1,265

※1 案件数:市町村から機構に対して仮設施設の整備要望があった単位を1として集計した数
※2 棟数:独立した建物単位の数

関連情報

震災復興支援アドバイザー制度

被災された事業者の皆様や被災地域の自治体及び商工会・商工会議所などの支援機関を対象に、中小企業の事業再建、地域経済の再生、まちづくりに向けた復興計画の策定等に対し、各分野で実務経験の豊富な専門家を派遣しアドバイスを行っています。

震災復興支援アドバイザー派遣実績(平成28年6月末時点)
県名 被災中小企業への派遣 市町村・商工会への派遣
派遣先 派遣回数 派遣先 派遣回数
岩手県 246 1,589 51 1,644
宮城県 664 2,964 105 2,781
福島県 275 1,279 92 4,593
青森県、茨城県
千葉県、長野県
14 43 17 36
合計 1,199 5,875 265 9,054

関連情報

被災事業者販路開拓支援事業「みちのく いいもん うまいもん」(平成26年〜)

岩手・宮城・福島の被災事業者が1日も早く復興できるよう、商談会や販売会の場を提供する販路開拓支援事業を行っています。

平成27年度 開催概要

【販売会】2016年2月4日〜8日(福島)、2月16日〜22日(大阪)、3月10日〜16日(東京)

詳細は公式サイトをご覧ください。

過去の実績

開催概要
年度 日程
平成26年
(公式サイトへ・
新規ウィンドウ表示)
【商談会】2015年2月10日〜12日(スーパーマーケット・トレードショー)
【販売会】2015年3月7日〜10日(仙台)、12日〜16日(盛岡)、
19日〜25日(新宿)、25日〜31日(郡山)
販売会出展者数
年度 岩手県 宮城県 福島県 出展者一覧
平成26年 39者 34者 41者 114者
商談会出展者数
年度 岩手県 宮城県 福島県 出展者一覧
平成26年 33者 33者 34者 100者

ファンド事業

復興機構の設立

中小機構では、被災した各県の企業の二重債務問題に対応するため、県等と共同出資により「復興機構」を設立しました。

名称 出資約束金額総額 無限責任組合員 設立年月日

岩手産業復興機構

100.1億円 東北みらいキャピタル株式会社 平成23年11月11日

宮城産業復興機構

100.1億円 東北みらいキャピタル株式会社 平成23年12月27日

福島産業復興機構

100億円 福島リカバリ株式会社 平成23年12月28日

茨城県産業復興機構

50億円 いばらきクリエイト株式会社 平成23年11月30日

千葉産業復興機構

20.1億円 株式会社千葉リバイタル 平成24年3月28日

 

東日本大震災被災地域の未上場企業を支援するファンド

名称 ファンド総額 無限責任組合員 設立年月日

東日本大震災中小企業復興支援投資事業有限責任組合

70億円 大和企業投資株式会社 平成24年1月31日

調査研究レポート

資金調達

水産加工業

ソーシャルビジネス

雇用

影響調査

※PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。