コンテンツへ
ホーム >  東日本大震災に関する中小企業支援策 >  【取材レポート】被災企業の復興への取り組み >  復興へのシナリオ─被災中小事業者の挑戦と震災復興支援アドバイザー─(中小企業振興より)

復興へのシナリオ─被災中小事業者の挑戦と震災復興支援アドバイザー─(中小企業振興より)

東日本大震災から1年半。地震、津波で大きな被害を受けた中小事業者の復興は、まだ緒についたばかりだ。
中小機構では、被災した中小事業者や自治体などに仮設店舗・工場の整備など復興に向けた支援事業を展開しているが、震災復興支援アドバイザー(AD)による専門家派遣もそのひとつ。
被災企業の復興へのシナリオとそれを支える復興支援ADの取り組みをレポートする。

※施策普及紙「中小企業振興」にて、平成24年9月1日号から平成25年6月1日号まで掲載していました。

取材先一覧

 

発行日(掲載日) 本社所在地 タイトル(取材企業名)
平成25年6月1日発行
(6月19日掲載)
宮城県山元町
平成25年5月1日発行
(5月10日掲載)
宮城県亘理町
平成25年3月15日発行
(4月5日掲載)
福島県会津若松市
平成25年2月15日発行
(2月27日掲載)
宮城県山元町
平成25年1月15日発行
(1月25日掲載)
岩手県大船渡市
平成24年12月1日発行
(12月6日掲載)
宮城県石巻市
平成24年10月15日発行
(10月24日掲載)
福島県いわき市
平成24年10月1日発行
(10月11日掲載)
福島県本宮市
平成24年9月15日発行
(10月2日掲載)
岩手県釜石市
平成24年9月1日発行
(9月26日掲載)
宮城県気仙沼市