コンテンツへ

タイコ美容室(相馬市)

-被災前、そして今ここで営まれているお仕事は何ですか。

タイコ美容室 鈴木泰子様 タイコ美容室 鈴木泰子様
 相馬市尾浜で42年程、美容室をしていました。カット、パーマをはじめとする美容一般、花嫁衣裳の着付けなどもしており、着付けは本当に何より好きな仕事でした。

 

-被災の状況をお聞かせください。

 津波による被害で、店は全壊状態で土台もありません。あの日は店の外に居た時に地震がきて、母親を連れて逃げるだけで精一杯でした。生まれてから経験したことのない被害で、当時はぼう然としていましたし、意気消沈していました。家族が無事、命があったことが何より幸いと思うしかありませんでした。
 

-仮設施設の入居申し込みをされたのはどのようなきっかけからですか。

タイコ美容室
 自分の今の職業は、美容業以外頭の中になく、「必ず店を再興したい」と走り回っていた時に、たまたま役所に行って相馬市と中小機構が協力して建てるこの仮設店舗の話をききました。申し込み日がせまっていて、とにかくぎりぎりで申し込みをしました。

 

-仮設施設に入居し事業を再開されて、どのようなお気持ちですか。

 ここで使用している美容器具類、家具類は、地元のボランティアの方々を初め同級生にも助けていただきました。本当に皆さんに助けられました。この場所はスペースも広くてどう使ったらいいか試行錯誤しながらでしたが、一月たって使い勝手もよくだいぶ落ち着いてきました。また仮設店舗では、壁になにもなく殺風景なので店内も寂しいからと、ボランティアの方から色とりどりのパッチワークの壁掛けを何枚もいただき、花が咲いたように明るくなりました。作っていただいた方たちのぬくもりを感じ温かい気持ちになりますね。お客様は以前からのなじみの方と、近くの仮設住宅、以前からお住まいになっていた方々からの新しいお客様です。まだ、この場所で営業していることや、場所が知られていないようなのでみんなに知ってもらえるように、他の店舗の方々共々力を合わせていきたいです。

 

 

-今後の展望、将来に対するお考え等をお聞かせください。

タイコ美容室
 この場所で、好きな仕事が続けられることにとても感謝しています。何もしないで3月11日、あの日のまま時間をとめて仕事を終わりにしたくありませんでした。きちんと仕事をして良い形でリタイアしていければと思います。
 

 

 

【入居仮設施設】

平成23年12月13日取材

企業データ

住所:福島県相馬市大野台一丁目1番13号
名称:タイコ美容室

 

森の花やさん