中小機構について >  情報公開 >  中小企業基盤整備機構の情報公開 >  開示請求書の記載上の注意事項

開示請求書の記載上の注意事項

記載に当たっての注意事項

1.「氏名又は名称」「住所又は居所」

個人で開示請求をする場合は、あなたの氏名、住所又は居所を、法人その他の団体の場合にあっては、その名称と代表者の氏名及び所在地を記載してください。なお、氏名にはフリガナの記載をお願いします。
ここに記載された住所及び氏名により、開示決定通知等を行うことになりますので、正確に記入願います。
連絡等を行う際に必要になりますので、電話番号も記載してください。

 

2.「連絡先」

連絡等を行う場合に、「氏名又は名称」欄に記載された本人と異なる方に行う必要があるときは、連絡担当者の氏名、住所及び電話番号を記載してください。なお、氏名にはフリガナの記載をお願いします。

 

3.「請求する法人文書の名称等」

開示を請求する法人文書について、その名称、お知りになりたい情報の内容等をできる限り具体的に記載してください。

 

4.「求める開示の実施の方法等」(任意記載事項ですので空欄でも結構です。)

請求される法人文書について開示決定がされた場合に、開示の実施の方法、事務所における開示を希望される場合の開示日についてご希望がありましたら、記載してください。開示の実施の希望日につきましては、第一希望日が開示請求日から30日(開示決定等の期限)以内の場合は、併せて、( )内に開示請求日から30日以後の日における希望日をご記入ください。
なお、都合によりご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。
また、開示の実施の方法等については、開示決定後に提出していただく「行政文書の開示の実施方法等申出書」により申し出ることができます。

 

開示請求手数料の納付について

1.開示請求手数料の納付

開示請求を行う場合には、1件の法人文書について300円を納付してください。開示請求書の提出時に情報公開窓口にて300円を現金にて納付してください。
なお、開示請求書を郵送にて提出される場合は、銀行振込にて300円の納付をお願いいたします。

 

2.振込先口座

三菱東京UFJ銀行 東京公務部 普通 NO 3588230
ドク)チュウショウキギョウキバンセイビキコウ
独立行政法人 中小企業基盤整備機構

 

開示請求書の提出先について

1.郵送の場合

宛先は下記のとおりです。
〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
中小企業基盤整備機構 広報統括室広報課 情報公開担当

 

2.情報公開窓口への来訪による場合

各情報公開窓口までご提出ください。