経営者をサポート >  ものづくり企業への支援 >  ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業について

ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業について

平成28年度ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業の助成金交付先が決定しました。
採択結果のご案内

 

ものづくり中小企業の連携グループの形成から、事業の計画及びその実現に向けて行う活動に対して、助成金が交付されます。

 ものづくり企業は、生産の海外移転など厳しい経営環境の中にあり、複数の企業が連携(グループ化)により強みを結集し、新製品開発や共同受注などの新たな事業活動によって課題を克服していくことが重要となっています。
 しかし、多くの中小企業は、グループ化に必要なメンバーや産学官のネットワークの形成、グループ活動の運営や事業化活動に必要なノウハウに乏しいのが現状です。
 そこで本事業では、地域の支援機関や中核企業等が主体となって行う連携グループの形成から、連携グループが取り組む事業計画の作成及びその実現に向けて行う活動を支援します。
 なお、本事業は中小機構と全国中小企業団体中央会(法人番号2010005005900)(新規ウィンドウに表示)が協力して行う事業であり、公募の受付・審査、助成金の決定・交付は、全国中小企業団体中央会が行います。

 

事業の概要

【助成対象者】

連携グループによる新たな事業活動を志向するものづくり中小企業等で構成され、以下の要件を満たす「コンソーシアム(共同体)」

(要件)
1.管理機関以外に3以上の法人又は個人を含むこと
2.管理機関を除いて1/2以上が中小企業者であり、かつ1/2以上が製造業であること

※コンソーシアムのうち、本事業の企画・運営、本事業への応募申請及び助成金の申請・管理等を行う者を「管理機関」といいます。

 

【助成対象事業】

1.連携グループの形成に関する事業

コンソーシアム構成者の登録、市場環境や業界動向等の調査・情報収集、セミナーや勉強会等の開催、連携グループの形成や運営のための基本計画や会員規約の策定、その他外部専門人材等による指導や助言など、コンソーシアムの中から事業目的に即した連携グループを形成するために行う活動。

2.連携グループの活動に関する事業

連携グループが行おうとする事業の選定、広報媒体や見本品の作成及び展示会出展等によるテストマーケティング、その他外部専門人材等による指導や助言など、連携グループの事業の計画及び実現に向けて行う活動。

 

【助成率及び助成期間】 上記「助成対象事業」に係る経費の助成を行います。

助成率 : 10分の10

助成限度額 : 1,000万円に助成事業を実施する事業年度数を乗じた額

助成期間 : 3事業年度以内

 

【本事業の全体像とコンソーシアムの構成イメージ】

本事業の全体像とコンソーシアムの構成イメージ

「平成28年度ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業」公募情報

【公募要領】

全国中小企業団体中央会のホームページでご覧いただけます。

「平成28年度ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業」 の公募について(新規ウィンドウに表示)

 

過去の採択一覧

直近三年間の採択一覧と各プロジェクトの概要を掲載しています。

お問い合わせ先

経営支援部 経営支援課(ものづくり支援担当)

電話 03-5470-1523(直通)