支援者をサポート >  認定経営革新等支援機関に関する支援

認定経営革新等支援機関(認定支援機関)に関する支援

$

中小機構では、認定経営革新等支援機関(認定支援機関)の認定を受けようとする方々に対する研修を実施しているほか、認定を受けた後においても専門家派遣や研修等を実施しています。

認定経営革新等支援機関の検索

認定経営革新等支援機関検索システム(新規ウィンドウ表示)

認定経営革新等支援機関への支援(既に認定を受けた機関向け)

研修・セミナー

経営改善・事業再生計画の策定支援や、海外展開支援など、認定支援機関への研修・セミナーを開催しています。

専門家によるアドバイス

認定経営革新等支援機関向けの窓口相談や出張相談・アドバイスを行っています。

支援現場で役立つツール

中小企業支援で使えるツールやフォーマットのほか、最新施策情報などを提供しています。

主な中小企業等支援施策

認定経営革新等支援機関の関与を必要とする中小企業等支援施策

認定経営革新等支援機関を目指す方向けの支援

経営改善計画に関する理論研修

管理会計の基本知識、財務・税務及び金融等の専門知識に関する全17日間の研修です。

経営改善計画に関する実践研修

税務、金融及び財務等について、演習を通じて実践力を養う2日間の研修です。

関連情報

■認定経営革新等支援機関(認定支援機関)とは

 専門的知識、実務経験がある金融機関や税理士法人などが、中小企業経営力強化支援法に基づき国から認定を受けることで、公的な中小企業支援機関として位置付けられるものです。中小企業の経営力強化を目的としており、中小企業は当該機関で経営相談等の支援が受けられます。認定経営革新等支援機関になるための、認定基準・認定申請などに関することは、各経済産業局が窓口になっています。

 

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。