経営者をサポート >  海外展開(進出・販路拡大) >  海外展示会出展サポートについて

海外展示会出展サポートについて

海外販路開拓に中小機構の「海外展示会出展サポート」をご活用ください!

 中小機構では、JETRO(独立行政法人日本貿易振興機構)が海外展示会において出展する「ジャパン・パビリオン」に出品される中小企業者の皆様が出展の機会を最大限に活用できるよう、「海外展示会出展サポート事業」を行っています。
 本事業では、中小機構による経営支援の一環として、中小機構本部や全国各地に展開する地域本部の専門家が、効果的な出展方法や用意すべきこと、商談成約に向けた交渉方法など、各社の海外展開の段階に応じたアドバイスを行うとともに、希望に応じて商談ツールの翻訳や印刷までを支援いたします。
 海外販路開拓の成功に向け、ぜひ本事業をご活用ください。

概要

対象者
 中小機構が支援対象とする展示会(ジャパン・パビリオン内)に出品する海外販路開拓に意欲的な中小企業者


対象展示会
 支援対象展示会リスト(PDF:437.2KB)


支援メニュー
 (1)専門家によるアドバイス
   海外ビジネスの経験が豊富な専門家による無料アドバイス
   ※ジャパン・パビリオン出品の採択に関わらず、いつでもご利用いただけます。


 (2)翻訳支援
   商談資料、webページ等の翻訳支援(一部自己負担あり)
   ※ジャパンパビリオン出品の採択後にご利用いただけます。


 (3)印刷支援
   リーフレット・ポスターの作成支援(一部自己負担あり)
   ※ジャパン・パビリオン出品の採択後にご利用いただけます。

 

支援メニュー詳細

 

(1)専門家によるアドバイス
 海外ビジネスの経験が豊富な中小機構の専門家が、効果的な出展方法や用意すべき商談ツール、商談成約に向けた交渉方法などについて無料でアドバイスを行います。

○アドバイス例
 ・出展プランに関するアドバイス(マーケティング戦略、展示方法等)
 ・商談資料作成に関するアドバイス
 ・ブース設営(商品展示、集客・接客等)に関するアドバイス
 ・商談継続案件の成約に向けたアドバイス
 ・販売計画や体制の見直しに関するアドバイス
                                           等

○お申込み方法
 以下の申込書を記入のうえ「応募・お問い合わせ先」までメールでご提出ください。

【アドバイス支援申込書(Excelファイル:53.2KB)】

 ※本メニューは「ジャパン・パビリオン」の採択前からご利用いただけます。
 ※翻訳支援および印刷支援の利用をご検討の場合は「応募・問合せ先」までご連絡くださいませ。

 

(2)翻訳支援
 貴社のパンフレットや製品カタログ、ウェブサイト等を原稿として英文・その他外国語に翻訳し、その一部費用を中小機構が補助します。
 【翻訳支援の流れ(PDFファイル:256.0KB)】

○費用補助について
 ・補助対象経費(消費税込)に対し、80,000円を上限に、その2/3以内の費用を補助します。
  なお小数点以下の端数は切り捨てとします。
 ・費用の1/3(貴社負担額)については、翻訳会社へと前払をしていただきます。
  例1)翻訳費用100,000円の場合
    中小機構補助額→66,666円(翻訳費用100,000円×2/3の額※端数切捨て)
    出品企業負担額→33,334円(翻訳費用100,000円×1/3の額)

  例2)翻訳費用150,000円の場合:
     中小機構補助額→80,000円(作成費用×2/3が補助上限額を超過するため補助上限額での補助)
     出品企業負担額→70,000円(150,000円×1/3=50,000円と補助上限額の超過額(20,000円)の合計)

○注意事項
 ・同一展示会において、本支援と「(3)印刷支援」を併せて利用することはできません。
 ・翻訳会社については、中小機構が選定いたします。
 ・翻訳は、貴社負担額のお支払(前払)が確認されてから開始されます。
 ・補助上限額を超過した分の費用は、全額貴社負担となります。
 ・会期までに納品できない場合、費用の補助ができませんので予めご留意ください。
○お申込み方法
 ・上記内容をご確認のうえ、下記「応募・お問い合わせ先」までご連絡ください。
 ・ご連絡の際は「ジャパン・パビリオン採択の有無」及び「出展展示会」をお知らせください。
 ・「ジャパン・パビリオン」出品が確認できましたら申込書をメールにて送付します。
 ・申込書に必要事項を記入し、各種必要書類を添付のうえメールにてご提出ください。
 ※本メニューは支援対象展示会における「ジャパン・パビリオン」の採択後からご利用いただけます。
 ※ジャパン・パビリオン出品・出展の採択はJETROが行います。
 ※予算枠に達し次第、受付を締め切る場合があります。

 

(3)印刷支援

 自社及び出展品を紹介する英語のリーフレットやポスター、パンフレットの資料作成と、それに必要な翻訳を行い、その一部費用を中小機構が補助します。

  なお作成するリーフレットやポスター、パンフレットに用いる文書・写真(画像)は、原則貴社より制作会社にご提出頂きます。

【印刷支援の流れ(PDFファイル:270.6KB)】 

○費用補助について
 ・補助対象費用(消費税込)に対し、80,000円を上限に、その2/3以内の費用を補助します(翻訳費含む)。
  なお小数点以下の端数は切り捨てとします。
 ・費用の1/3(貴社負担額)については、制作会社へと前払をしていただきます。
  例1)作成費用100,000円の場合:
     中小機構補助額→66,666円(作成費用100,000円×2/3の額※端数切捨て)
     出品企業負担額→33,334円(作成費用100,000円×1/3の額)

  例2)作成費用150,000円の場合:
     中小機構補助額→80,000円(作成費用150,000円×2/3が補助上限額を超過するため補助上限額での補助)
     出品企業負担額→70,000円(作成費用150,000円×1/3=50,000円と補助上限額の超過額(20,000円)の合計)

○注意事項
 ・同一展示会において、本支援と「(2)翻訳支援」を併せて利用することはできません。
 ・掲載言語は英語に限ります。
 ・既存の英語原稿からの作成も可能です。
 ・制作会社については、中小機構が選定いたします。
 ・制作会社との連絡は基本的にメールまたは電話となります。
 ・作成は、掲載原稿および画像を制作会社にご提出頂き、貴社負担額の支払(前払)が確認できてから開始されます。
 ・補助上限を超過した分の費用は、全額貴社負担となります。
 ・校正は最大2回までとします。
 ・現物による色校正やサンプル(紙等)提供等はご対応できない場合がございます。
 ・データ納品については制作会社あてお問い合わせください。
 ・会期後、本支援についてアンケートのご協力をお願いいたします。
 ・会期までに納品できない場合は、費用の補助ができませんこと予めご留意ください。

○お申込み方法
 ・上記内容をご確認のうえ、下記「応募・お問い合わせ先」までご連絡ください。
 ・ご連絡の際は「ジャパン・パビリオン採択の有無」及び「出展展示会」をお知らせください。
 ・「ジャパン・パビリオン」出品が確認できましたら申込書をメールにて送付します。
 ・申込書に必要事項を記入し、各種必要書類を添付のうえメールにてご提出ください。

 ※本メニューは支援対象展示会における「ジャパン・パビリオン」の採択後からご利用いただけます。
 ※ジャパン・パビリオン出品・出展の採択はJETROが行います。
 ※予算枠に達し次第、受付を締め切る場合があります。

 

応募・お問い合わせ先

応募・お問い合わせ先

海外展示会出展サポート事業事務局

電話:050-3803-9619

メールアドレス:trade_fair_support@wm.smrj.go.jp

※ジャパン・パビリオンへの出展については、別途、JETROへのお申込みが必要です。

展示会の様子

関連情報

 海外展開について検討を進める際に役立つ情報を豊富に掲載しています。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。