経営者をサポート >  海外展開(進出・販路拡大) >  お知らせ >  平成29年度 国際化支援アドバイザー登録に係る一般公募

平成29年度 国際化支援アドバイザー登録に係る一般公募

 中小機構では、中小企業の海外事業展開を支援するため、海外展開事業計画策定、外国語Webサイト作成、マーケティング調査等の支援にご協力いただける専門家を公募いたします。

募集概要

以下、(1)、(2)のような中小企業者からの海外展開についての相談に対し、専門家、実務家としての知識、経験を活かしてアドバイスを行っていただきます。

 

(1) 海外投資

 中小企業者の海外進出に伴う問題に関し、進出に伴うリスクを軽減し、また進出が円滑に進むよう適切な助言を行う。

  [相談具体例]

  • 進出形態の選定
  • 法人設立手続
  •  現地事情全般(インフラ・投資環境・業界事情等)
  • 事業開始手続(契約・法人設立・許認可・規制等)
  • 現地マーケティング(需要・販売ルート・輸出等)
  • 現地経営管理(金融事情・資金調達・財務会計等)
  • 現地生産管理(品質・材料調達・工程管理等)
  • 現地労務管理(雇用・賃金・労務・人材育成等) 

(2) 国際取引

1.   輸出・業務提携

 外国企業との国際取引(輸出入)や、日本国内での外国企業との提携などに伴う問題に関し、取引上のリスクを軽  減し、また業務が円滑に進むよう助言を行う。

  [相談具体例]

  • 貿易実務(輸出入手続)
  • 業務を進める際の法規制・税制・会計
  • その他、契約実務・紛争処理等

 

 

2.   海外販路開拓

[相談具体例]

中小企業の効果的な海外販路開拓について助言を行う。

  • 流通・販売網・市場性
  • 海外販路開拓のための効果的な体制づくりや販売促進の方法
  • 海外展示会における出展プランの作成支援や効果的なプレゼン方法
  • 海外向けの商品づくりやチャネル選定
  • 外国語Webサイト、越境ECの作成・活用方法
  • 現地マーケティング(需要・販売ルート・輸出等)

*法律、会計・税務、現地最新事情等については、機構が登録している他の専門家と連携しながら業務を行っていただきます。

 

募集する専門家

国際化支援アドバイザー

契約形態

業務委託契約(登録型)

登録期間

登録日から当該事業年度末までの1事業年度

※実績等を評価したうえで、必要に応じて1事業年度単位で更新登録あり

応募締め切り

平成29年7月28日(金曜)17時必着

応募方法

以下の募集要項をご参照ください。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

応募先・お問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構 

販路支援部 販路支援課(海外展開支援担当)

東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル5階

電話:03-5470-1522