勝岡 敏浩

勝岡 敏浩(かつおか としひろ)

 

  • 担当国・地域
    マレーシア、タイ、中国、ベトナム等
  • 所属
    本部(東京) 

勝岡 敏浩

自己紹介

家電メーカーに33年間勤務し、経理、経営管理、原価管理が専門です。マレーシア、タイの工場に通算11年間の駐在経験があります。マレーシアでは経営補佐として製造ライセンスの申請、ERPシステム導入、原価管理、生産品目の変更、法務・税務と幅広く経営にかかわりました。
タイでは、コンプライアンス、財務体質強化に特化し現地の意識改革と財務体質の正常化及び強化を行いました。本社では、事業部長補佐としてあらゆる案件に取り組んで参りました。中国2社の非常勤董事も担当し、1社は合弁解消、会社解散も行いました。
直近では中小企業に勤務し、苦労していたASEAN海外子会社の経営の見える化を行うとともに現地代表者の抱える種々の課題をともに解決してまいりました。

 

企業への一言

海外進出の目的は様々でしょうが、急速に変化し続けるASEAN状況を念頭に、数年後の進出国の良い面だけでなく、リスク情報を事前に収集しておくことも重要と思います。
進出後には、めまぐるしく変化する事業環境に振り回され、経営課題に直面することもあると思います。そのような経営課題に対しひとつひとつ解決できるように、経理、経営管理面から少しでもお役にたてればと思っております。