左座 清隆

左座 清隆(さざ きよたか)

 

  • 担当国・地域
    欧州(フランス、イタリア、ベルギー等)、ニュージーランド、中国、ASEAN等
  • 所属
    本部(東京) 

左座 清隆

自己紹介

ある化学系メーカーで39年間勤務いたしました。以下が業務の概要です。
1.海外の製造/販売グループ会社(アジア、米国、欧州)に対し、日本の親会社から各種支援(事業管理/マーケティング支援、代理店買収等)を行いました。
2.14年間の海外勤務時代に、欧州及びニュージーランドのグループ会社で、会社統合、マーケティング責任者や現法社長として、直接経営に参画しました。
3.国内及び海外(主に中国/アジア)のグループ会社に対する経営監査を通じ、各社の経営改善や内部統制/リスク低減に関する助言を行ってきました。
マクロでまずは物事の本質を見極めることを第一に、親会社と海外グループ会社の双方の立場から経営支援/改善を行うことが可能です。(中小企業診断士と公認内部監査人の資格を保有しています。) 

 

企業への一言

グローバルで情報化が進み、ボーダーレス化の時代と言われていますが、海外に進出する場合、どの企業様も少なからず悩み、不安になるのは無理もないことです。
進出国の人種、歴史・文化、ビジネス習慣が日本と異なること、さらに、ビジネスを取り巻く環境(政治/社会/経済/マーケット)は刻一刻と変化していることを十分に考慮しておくことが重要です。
海外進出の方法や事業戦略は、数学とは違い絶対解がある訳ではありませんが、最適な解は導き出されるはずです。
企業様の強みや海外進出の想いを念頭に置き、将来を見据え、極力、リスクを回避/低減させながらビジネスを成功に導けるよう、企業様へのお手伝いをさせていただければと思います。