山中 令士

山中 令士(やまなか れいじ)

 

  • 担当国・地域
    ASEAN諸国、中国、台湾、韓国、アメリカ、カナダ
  • 所属
    本部(東京) 

 

山中 令士

自己紹介

 生命保険会社で37年間勤務。この間、大きく3つの分野を幅広く経験しましたので、会社業務のほとんどについて精通しています。
(1)本社人事部門、関連会社での人事・教育、総務・経理等の兼務担当役員として管理部を経験。
(2)米国、カナダでの7年半にわたる駐在員・現法社長、米国系投資銀行でのLBO研修等の海外経験と、国内外の有価証券投資のフロント、ミドル、バック業務、中小企業向け融資審査等の幅広い資産運用部門での経験。
(3)関連会社における営業開拓での大口顧客獲得の実績などの営業経験。
 また、中小企業診断士として中小企業向けの経営相談、経営革新、事業再生支援の他、創業支援として人事、法務・税務、ビジネスプラン作成などの講習や支援の他、行政書士の資格を活かして相続対策、事業承継対策などで幅広く活動しています。

(主な資格)
証券アナリスト検定会員、中小企業診断士、特定行政書士、事業再生アドバイザー、
事業承継アドバイザー、FP技能士2級、ビジネス法務2級

 

企業への一言

 海外事業への進出は、企業における全社経営戦略の中に海外戦略をどのように位置づけてスタートするかが重要です。そして、あらゆる角度からの十分なフィージビリティスタディを行い、その上で確りとした経営計画を立て、全社を挙げて実行を推進することが必要です。また、海外での事業環境はめまぐるしく変化していますので、現地での政治・経済の動向のみならず、安全性に関する情報や環境変化にも敏感に対応し、分析、検討をしながら慎重な、時には大胆な経営判断をしていくことが求められます。
 そして、状況によっては事業戦略の見直しや変更、事業再編も今後ますます重要な検討課題となってきます。そうした皆様のご相談やご要望に少しでもお手伝いができればと思っております。