加藤 裕功

加藤 裕功(カトウ ヤスノリ)

 

  • 専門領域
    経営戦略支援、食品分野支援
  • 担当国・地域
    台湾、中国
  • 所属
    本部(東京)

 

加藤 裕功

自己紹介

 食品メーカーに30年余り勤務しました。5度の関係会社出向を経験できたこともあり、幅広く実務を経験できました。海外に関連した仕事経験は10年強です。台湾と上海に駐在経験があります。その後、診断士として独立しました。中小機構の常設専門家となってからは企業さんのF/S(フィージビリティ・スタディ、事業化可能性調査)支援を中心に活動しています。ご支援した企業さんの業種・製品分野は多岐にわたっています。

 

企業へのひとこと

 企業さんが持っておられる「強み」に注力したご支援をと肝に銘じています。企業さんと一緒に強みを点検し、掘り下げ、更に強くし、活用することに貢献したいと存じます。「強み」はお客様が企業さんに商品・サービスを注文される真の理由のことです。経営者の方が描いておられる「夢」と「強み」が交わったところにビジョンとシナリオがあると存じます。先ずは、「なぜ海外」、「なぜその国」、「なぜその製品分野」、「どのような進出形態」といった根っこのやりとりから始めたいと存じます。経営者の方が重い荷物を背負って海外展開に臨んでおられるからです。