加藤 裕功

加藤 裕功(かとう やすのり)

 

  • 担当国・地域
    中国、台湾
  • 所属
    本部(東京)

 

加藤 裕功

自己紹介

食品メーカーに30年余り勤務しました。5度の関係会社出向もあり、幅広く実務を経験しました。その間、台湾と上海で駐在経験もあります。その後、経営支援コンサルとして独立しました。この5年余りは主に中小機構の常設専門家として、企業さんの海外展開FS(フィージビリティスタディ、事業化可能性調査)や外国語版Web制作などのご支援をしてきました。業種や製品分野は多岐にわたります。今春からは国際化支援アドバイザーとして企業さんから海外ビジネスの様々なご相談を受けています。

 

企業へのひとこと

企業さんが持っておられる「強み」に注力したご支援をと肝に銘じています。企業さんと一緒に強みを点検し、掘り下げ、更に強くし、活用することに貢献したいと存じます。「強み」はお客様が企業さんに商品、サービスを注文される真因(本当のワケ)のことです。経営者の方が描いておられる「夢」と「強み」が交わったところにビジョンとシナリオがあると存じます。「ナゼ海外へ」、「ナゼその国、地域へ」、「ナゼその製品で」、「ナゼその進出形態で」といった根っこを大切にしたいと思います。どんな案件でも一所懸命取り組む所存ですので、お気軽にご連絡ください。お待ち申し上げます。