梶田 佐登志

梶田 佐登志(かじた さとし)

 

  • 専門領域
    経営管理・貿易実務・法律関連分野等
  • 担当国・地域
    インドネシア、インド
  • 所属
    本部(東京)

 

梶田 佐登志

自己紹介

 総合商社に36年間在籍。鉄鋼製品の貿易営業中心に担当し、アジア各国・北中南米・欧州・大洋州・中東等へ多数の出張を経験。また、インド・インドネシアに通算10年間駐在し、経営・管理に加え、非鉄金属・鉄鋼原料・機械・エネルギー・化学品・木材・食料等各種分野のマーケティングも併せて担当。更に現地日系社会の役員として我が国在外公館・現地側官公庁関係者・元日本留学生団体等の文化団体や業界団体との交流を通じて、日系社会と現地官民各層との人的関係を強化した経験も有します。
また、内部監査、内部統制整備、関連業法管理、安全保障貿易管理、貿易手続管理等も担当し、財務・会計・法務・情報管理・経営企画分野等の知見も有します。

 

企業へのひとこと

 私は商社での駐在時代に、調達・販売・労働者管理等の工場稼動面での橋渡しや、金融機関との協働による工業団地進出アドバイス等、様々な問題を現地進出中小企業経営者の方々と共に解決した経験を持って居ります。その際、自社の活動を通じて、相手国・取引先の発展向上に如何に貢献出来るかを常に念頭において、何が必要なのかと言うニーズの把握と、課題解決の為にはどうすれば良いかを問い続けて参りました。異文化の中で修得した現地社員のマネージメント、経理・総務等の事務所管理業務全般のノウハウ、内部監査・内部統制整備・貿易管理等の経営補佐業務を通じて獲得した財務・法務等の知見を最大限活用し、皆様の海外展開計画のF/S目的がスムーズに達成出来る様、支援させて頂きたいと思います。