秋谷 憲夫

秋谷 憲夫(あきや のりお)

 

  • 担当国・地域
    ASEAN、中国、台湾、中東
  • 所属
    本部(東京)


 

秋谷 憲夫

自己紹介

 原油、石油製品、天然ガス等を中心に総合商社で34年間勤務。海外場所運営、石油輸出入、三国間取引、LNG案件開発を主に担当。海外駐在は、ミャンマー、シンガポール、タイ、サウジアラビア及びリビアの5カ国で通算16年間。ミャンマー(ヤンゴン事務所)、サウジアラビア(アルコバール事務所)及びリビア(トリポリ事務所)では場所長として、エネルギーのみならず機械、化学品、食料品等の幅広い商品群も担当。本社ではエネルギー事業グループ、コンプライアンス事務局長として子会社を含めコンプライアンス・安全保障貿易業務を担当。
千葉県出身。

 主な実績

・中東地域の国営石油/国際石油資本等との原油、石油製品取引拡大
・開発途上国への農業支援覚書締結
・ASEAN後発国向け石油、石油製品供給契約締結
・新規事業案件発掘(天然ガス事業)
・台湾、韓国向け新規市場、顧客開拓(潤滑油、特殊製品)
・中国との日本向け石油製品輸入拡大
・中小企業の海外進出(直接投資、販路開拓)支援
・タイ国内石油製品販売取引拡大
 

企業への一言

「China プラス1」或いは「Thailandプラス1」として、CLMV(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム)が脚光を浴びています。既に、中国、タイ等に進出(独資/合弁/支店等)済みで主工場を持ち、CLMVに補完拠点/サテライト工場設置を検討されている企業と、CLMVが海外初進出として目指される企業とでは、その難易度は相当異なります。一つ一つ着実に障害を乗り越えていきましょう。
中国、台湾、東南アジア地域への海外販路開拓、海外進出をご検討の企業からのお問合せをお待ちしております。
経営戦略に基づく海外戦略を振り返り、海外進出、国際化の目的、計画等の再評価をおこないましょう。目的達成に向け直面する経営課題を一つ一つ解決していきましょう。