松浦 純

松浦 純(まつうら じゅん)

  • 担当国・地域
    中国、香港、台湾、韓国
  • 所属
    本部(東京)

松浦 純

自己紹介

 総合商社に36年勤務しました。入社6年目に会社派遣で台湾に語学留学(中国語)したのを機に、以後30年間をほぼ一貫して中華圏(中国、台湾、香港)の主に機械、プラントビジネスに従事しました。内駐在経験は留学を含め計20年(中国10年(北京5年半、天津2年半、湖南省長沙2年)、台湾10年(台北、新竹))で、現地法人、事務所、合弁会社の管理・運営も経験しました。また、上海郊外の昆山で、現地政府、台湾企業と合弁で、日本企業向けに工業団地造成・企業誘致に携わったことで、その後中国での会社設立及び生産・撤退等に数多く関わることができました。

企業へのひとこと

 中華圏、特に中国大陸の経済成長は目覚ましく、そのスピードは、中国の1年は日本の3年の感覚です。法律・制度の新設・変更は日常茶飯事で、「上に政策あれば下に対策あり」と言われるように、本音と建前が横行する社会です。昨年8月まで湖南省長沙に滞在して得たホットな話題と30年間の経験を基に、中小企業の皆様のご依頼に対し、なるべくわかりやすく、具体的且つ本音のアドバイスができればと考えております。