経営者をサポート >  海外展開(進出・販路拡大) >  中小企業国際化支援アドバイス >  国際化支援アドバイス利用に関するQ&A

国際化支援アドバイス利用に関するQ&A

国際化支援アドバイスとは?

1981年(昭和56年)より実施している事業で、海外投資や国際取引などの海外ビジネスに課題や疑問・悩みを抱える中小企業の皆様に対し、豊富な実務知識・経験・ノウハウを持つ海外ビジネスの専門家がアドバイスをするサービスです。

費用はかかるの?

原則としてアドバイスは「無料」で、「何回でも」受けることができます。
ただし、海外へ専門家が相談企業の方に同行して現地でアドバイスを行う「海外現地同行アドバイス」は、専門家謝金のご負担を頂いています。

専門家ってどんな人?

皆様のご相談に応じるのは、商社・メーカー・金融機関等のOBや、現役の弁護士、公認会計士等からなる約400名の専門家です。 このうち、相談対応をする専門家のプロフィールを当機構のホームページで公開しております。

具体的にはどういう相談に応じてくれるの?

海外投資、輸出入のほか、生産委託など海外ビジネス全般について、対象国別の専門家が、構想段階から、海外市場の開拓、海外現地法人の設立、労務管理など運営、さらには、撤退に至るまで、さまざまな経営課題や疑問にご相談を承っています。アドバイス事例等を当機構運営サイトに掲載しておりますので、是非ご参照下さい。

アドバイスはどこで受けることができるの?

原則として、当機構事務所(本部及び各地域本部)で、対面で、実施しています。
また、国内のアドバイスをご利用いただいている企業の皆さまには、海外にアドバイザーが駐在している地域(中国、タイ、ベトナム、インド、フィリピン、米国など世界16カ国)では海外現地にてご相談いただけます。現地での操業前調査や生産管理、労務管理、財務管理等でお困りの点がございましたら、お気軽にご相談ください。

アドバイスを受けるための手続きはどうするの?

手続きは簡単です。申込書に必要事項をご記入の上、FAX又はE-mailでお送りいただくだけです。
ご相談内容に応じて、最適な専門家を選定し、記載内容の確認を兼ねて担当専門家から電話連絡をさせていただき、日時・場所等詳細を調整させていただきます。

なお、アドバイスのご予約は先着順となっており、場合によっては、アドバイス実施まで1週間程度お待ちいただく場合がございますので、余裕を持ってお申し込みください。

アドバイスを受けに行けない時にはどうしたらいいの?

ご相談については、経営課題など込み入った事情までお伺いする必要がある場合もあり、また、相互理解が効率的であるため、特に、初めてのご利用の場合は、対面で実施させていただくことをお勧めしています。お時間の都合がつかない場合のため、ご相談を電話・FAX・メールフォームで受付けています。

 

(東京)電話:03-5470-1522  FAX:03-5470-1527
(大阪)電話:06-6944-2278  FAX:06-6910-3867

機構事務所以外ではアドバイスを受けられないの?

中小企業支援機関、中小企業団体等が主催する相談会などに専門家を派遣して出張アドバイスを行うことができます。
また、当該機関が実施するセミナーや勉強会への講師派遣も行っています。

いずれの場合もご利用は無料です。詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 

 

お問い合わせ

中小企業基盤整備機構 販路支援部 販路支援課(海外展開支援担当)
〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル5階
電話:03-5470-1522 FAX:03-5470-1527