貸付条件

 貸付条件は次のとおりです。

(1)貸付対象施設

 貸付対象事業を実施(リニューアルを実施する場合を含む)するのに必要な土地、建物、構築物、設備であって、資産計上されるもの。

   (注)設備については、貸付対象とならない場合があります。

 

(2)貸付割合

 原則として貸付対象施設の取得に要する額の80%以内

(中小企業の振興に係る関係法律の認定等を受けて実施する事業においては90%以内の場合もあり)

 

(3)貸付期間

 20年以内(うち据置期間は3年以内)

 

(4)貸付金利

 0.50%(平成28年度貸付決定分に適用)※償還期限まで固定

(中小企業の振興に係る関係法律の認定等を受けて実施する事業等については無利子

   (注)金利は、固定金利、機構の事業運営コスト等と市場金利を勘案して毎年度設定します。