メニューをスキップしてコンテンツへ
トップページ >  ECとは

ECとは

ECとはeコマースのこと、日本語で「電子商取引」で、インターネットを介して受発注や決済、契約などの商取引を行うことをいいます。
インターネットを介しての販売となるため、パソコン1台さえあれば小資本で開始することができます。
実店舗を持たずとも全国、全世界に自社の商品を売ることができ、実店舗と比べて運営コストも少なく済むことが多いです。
自社の資源に限りのある中小企業にとって、販路拡大の有効なツールであるといえます。

 

しかしながら、全国の小売・ネットショップと競合となり、価格競争になりやすいので、集客のための施策やサイトのデザイン、ネットで販売する商品の選定および価格付け等がポイントとなります。

参考

中小機構が運営する、中小企業のためのビジネス支援サイトJ-Net21から、eコマースに関する情報をピックアップしました。

 

Q.現在の店舗の経営に加えてインターネットショップを始めたいのですが、どうやればよいのでしょうか?(新規ウィンドウ)

お問い合わせ先

〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル

独立行政法人中小企業基盤整備機構
販路支援部 販路支援課(池田、佐藤、佐々木)

電話:03-5470-1609  メールアドレス:e-commerce@smrj.go.jp

ページのトップへ